テザリングを使いたい!LINEモバイルってどう?速度・料金・機種解説

LINEモバイルでテザリングを使いたい!という方は多いと思います。この記事では、

  • LINEモバイルでテザリングを使うには?
  • テザリングを使えるスマホの機種は?
  • LINEモバイルの通信速度はテザリングに十分?
  • プランはどれを選べば良い?

などについて解説していきます。「LINEモバイルに乗り換えを検討中」の方を念頭に置いて解説しますが、「LINEモバイル契約中で、テザリングの方法を調べている」という方にも参考になると思います。

テザリングとは

そもそもテザリングって何?と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

テザリングとは、スマートフォンを経由してノートPCやタブレット端末などをインターネットに接続することです。

モバイルルーターという製品がありますよね。スマートフォンをモバイルルーターのように使うことができると思えばわかりやすいです。

LINEモバイルはテザリングの料金が無料!

大手キャリア(docomo、au、SoftBank)はテザリングが有料オプション(500円〜1000円)だったりしますが、LINEモバイルは無料で利用できます。

テザリングをするためにオプションの申し込みも必要ありません。特に何もしなくてもテザリングを使えます。

LINEモバイルでテザリングを使うには?

LINEモバイルでテザリングを使うには、

テザリングに対応したスマートフォンを用意する

たったこれだけです。

では、どんな機種がテザリングに対応しているのでしょうか?iPhone、Androidの順に見ていきます。

テザリング対応のiPhone

テザリングが使えるiPhoneは、

  • SIMフリーのiPhone
  • docomoで購入したiPhone
  • SoftBank、auで購入した6s以降のiPhone(SIMロック解除したもの)

以上になります。「SIMロック解除ってなに?」という方は、こちらの記事を参考にしてください。

この記事を読むとわかること docomo、au、SoftbankのiPhoneをSIMロック解除する方法 SIMロック解除ができ...

テザリング非対応のiPhone

「SoftBankかauで購入したiPhone 6より古い機種」は、LINEモバイルでのテザリングに対応していません。というか、LINEモバイルで利用すること自体できません。SIMロック解除ができないからです。

また、iPhone4sよりも古い機種もLINEモバイルで動作確認が取れていません。

これらの機種を利用している方は、LINEモバイルに乗り換えと同時に機種変更をする必要があります。

LINEモバイルで利用できるiPhoneの購入に関しては、こちらの記事を参考にしてください。

LINEモバイルは、iPhoneが利用可能な格安SIMです。 LINEモバイルでiPhoneを使いたい場合、2通りのパターンがあると思いま...

テザリング対応のAndroid

続いて、テザリングに対応しているAndroidを紹介していきます。

基本的に、

SIMフリーのAndroid

であればLINEモバイルでテザリングが利用可能です。

ただし、SIMフリーのAndroidでもテザリングができない機種もあります。詳しくは、動作確認済み端末一覧を参考にしてください。

テザリング非対応のAndroid

  • SIMフリー以外のAndroid

基本的に、LINEモバイルでテザリングを利用できるのはSIMフリーAndroidのみです。docomo、au、Softbankで購入したAndroidはテザリングが使えません。

ただし、例外もあります。docomoで購入した端末なら、テザリングが利用できる場合もあります。

詳しくは、動作確認済み端末一覧を参考にしてください。

LINEモバイル乗り換えと同時に機種変更をする

「LINEモバイルに乗り換えると同時に、テザリング対応の機種に変更したい」と考えている方もいらっしゃると思います。

iPhoneの場合は、Apple Store等でSIMフリーのiPhoneを購入するのが手っ取り早いです。12回払いまでなら金利0でローンを利用できます。

Androidであれば、LINEモバイルのセット端末を購入するのが楽です。LINEモバイルの月額料金と一緒に端末を分割払いで購入できますし、SIMカードがあらかじめセットされた状態で送られてくるので、面倒な設定も不要です。

この記事を読むとわかること LINEモバイルの端末セットはどれがおすすめ? LINEモバイルのキャンペーンコードをゲ...

「欲しい端末がLINEモバイルに売ってない」という場合は、SIMフリー端末をネット通販や家電量販店で購入しましょう。その際、LINEモバイルで動作確認済みの端末であることを確認しましょう。

LINEモバイルのカウントフリーはテザリング時も対象?

LINEモバイルのカウントフリーは、テザリング時でも対象です。

例えば、テザリングで接続したノートPCで、ブラウザからtwitter.comにアクセスした場合はカウントフリー対象になります。

ただし、tweetdeck等はカウントフリー対象になりません。

LINEモバイルの通信速度は高速?

テザリングでノートPCを利用するような場合は、スマホを使うときと比べて速い通信速度が要求されることがあります。

LINEモバイルの通信速度は「高速」と言われることが多いですが、じつを言うと、常に高速な通信速度が保たれるとは限りません。

モバイル回線の特性上、「使っている人が多いとき」は回線が混雑するので、通信速度は遅くなります。

  • 人が多い場所
  • 混雑しやすい時間帯(お昼など)

こういった場合は、通信速度が遅くなることがあります。

とはいえ、これはインターネット回線の特性上、仕方のないことなので、ある程度は妥協する必要があります。

私自身、LINEモバイルを使っていますが、「ちょっと遅いかな?」と感じることはあります。

どのプランを選ぶ?

テザリングを使うなら、ある程度容量が多めのプランを選んだ方が良いかもしれません。

  • LINEモバイルはいつでもプラン変更可能
  • 初月の月額料金無料
  • 余ったデータ容量は繰越し

なので、「最初の月はMAXの10GBプランを選ぶ」のがおすすめになります。

とりあえす10GBプランをタダで使ってみて、どれくらいデータ容量が必要なのか様子を見て次の月のプランを決めるのが良いでしょう。

格安SIMの中でも大人気のLINEモバイル。しかし、申し込もうと思っても、「どのプランが良いのかわからない・・・。」と悩んでいる方は多い...

10GBでは足りない場合は?

テザリングを多用する方は、「10GBでは足りない!」という場合もあるでしょう。

LINEモバイルのプランは最大10GBです。しかし、裏技があります。

それは、SIMカードを2枚契約するということです。

LINEモバイルは同一契約者で複数SIMカードを契約できます。5枚まで可能なので、最大50GBですね。

データSIMなら安いので、それをテザリング専用にしてしまうのもアリでしょう。

SIMカードを差し替えるのが面倒というデメリットもありますが、モバイルルーターを持ち歩くよりは楽でしょう。

LINEモバイルでテザリングする方法

iPhoneとAndroid別々に、テザリングする方法を紹介していきます。

iPhoneでテザリングする方法

テザリングする方法は3つあります。オススメ順に、

  1. USB
  2. Bluetooth
  3. Wi-Fi

となっています。理由は、バッテリー消費が少ないことと、安定性です。

まずは、iPhoneのインターネット共有をオンにします。

設定 > インターネット共有 > インターネット共有をオン

USBテザリング

Lightning-USBケーブルでiPhoneとPCを接続します。

これで自動的にテザリングが行われるはずです。

Bluetoothテザリング

Windowsの場合は、

スタート > コントロールパネル > ハードウェアとサウンド > デバイスとプリンター > Bluetoothデバイスの追加

ここにiPhoneが表示されます。手持ちのiPhoneを選択します。

PC側に6ケタのペアリング番号が表示されます。ペアリング番号を確認し、あとは表示に沿っていけばOKです。

Macの場合は、システム環境設定 > Bluetooth で手持ちのiPhoneが表示されるので、あとは表示に沿っていけばOKです。

Wi-Fiテザリング

Windowsの場合は、

スタート > コントロールパネル > ネットワークとイオンターネット > ネットワークと共有センター > ネットワークに接続

iPhoneのネットワーク名が表示されるので、これをクリックします。

Wi-Fiのパスワードを入力します。これはiPhoneから確認します。

設定 > インターネット共有

以上で接続できると思います。

Macの場合は、メニューバーからWi-Fiマークを選択 > iPhoneを選択 > パスワードを入力 これで接続できると思います。

Androidでテザリングする方法

 

ここでは、WindowsとWi-Fiでテザリング方法を説明します。

まずはAndroidの設定を行います。

設定 > 無線とネットワーク > テザリング > Wi-Fiテザリングを有効に

次に、PC側の設定を行います。

ネットワークアイコンをクリック > 接続先一覧 > 手持ちのスマホを選択 > 接続

スマホの「Wi-Fiテザリング設定」からセキュリティキーを確認します。

PC側でネットワークセキュリティキーを入力し、「次へ」をクリックします。

以上で接続できると思います。

テザリングできない原因

テザリングができない原因はたくさん考えられます。

まずは、スマホが対応していない場合。LINEモバイルの動作確認済み端末かどうかチェックしてみましょう。

スマホはばっちりテザリングに対応していた。それならば、設定に何かしら原因があるかもしれません。

  • スマホ側の設定の不備
  • PCやタブレット側の設定の不備
  • パスワードが違う
  • Bluetoothペアリングができていない

以上が考えられる原因です。

設定も問題ないはず・・・という場合は、スマホ本体の故障やPC・タブレットの故障かもしれません。

以上、LINEモバイルのテザリングを利用する方法、速度・料金・機種について解説しました。

↓LINEモバイルのキャンペーンコード入手方法、MNP転出方法、プラン・オプション選び、本人確認書類など、申し込みでつまずきそうなポイントを全て解説しました!

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

LINEモバイルの10分かけ放題オプションは得なのか?全情報まとめ

NO IMAGE

【LINEモバイル】iPhone SEは今買うべき端末?最もお得な購入方法は?

NO IMAGE

LINEモバイルの端末保証に加入する価値はあるか?保証内容を徹底解説

NO IMAGE

LINEモバイルをエントリーパッケージより簡単・お得に申し込む方法!

NO IMAGE

iPhoneに最適の保証は?LINEモバイルの端末保証とAppleCare+を比...

NO IMAGE

LINEモバイル LINE MUSICオプションに加入すべき?MUSIC+プラン...