4つの質問でわかる!docomoからLINEモバイルに乗り換えても後悔しないか?

docomoを契約している人で、格安SIMに乗り換えを考えている人は多くいると思います。

中でも、LINEモバイルはdocomoから乗り換えるなら一番オススメの格安SIMです。なぜかというと、docomoで使っていたのと同じスマホをそのまま使えるからです。

とはいえ、「LINEモバイルが気になっているけど、docomoから乗り換えて不便なことがないか不安」という方がいらっしゃると思います。今回はそんな人のために、docomoからLINEモバイルに乗り換えても後悔しないか、4つの判断基準を取り上げて見ました。

この記事を読めば、あなたはLINEモバイルに乗り換えた方が良いか、それともdocomoを使い続けた方がよいかわかるでしょう。

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルのメリットは、なんといっても料金が安いことです。これに尽きます。

docomoの料金

docomoは様々な料金パターンがあるので一例を挙げてみましょう。

  • 月データ容量:5GB
  • カケホーダイプラン
  • ドコモ利用年数15年以上

この条件だと月々の料金は6,900円になります。

では、LINEモバイルにするとどうでしょうか。

LINEモバイルの料金

  • 月データ容量5GB
  • 音声通話SIM
  • コミュニケーションフリープラン

docomoと同じ月5GBのプランで比較してみます。この条件だと月2,200円です。

なんと、月4,700円も安いのです。

月4,700円も節約できるので、2年間使うとすると112,800円の節約になります。docomoと比べると、非常に安い金額でスマホを利用できることがわかります。

そんなわけで、LINEモバイルのメリットは「とにかく安い」ことです。

しかし、これだけ安いと、「何か不便なことがあるんじゃないのか」「通信速度が遅かったりしないか」等、不安に思う人もいると思います。

結論を言うと、LINEモバイルにはdocomoと比べてデメリットがいくつかありますこれらのデメリットがあなたにとって重要かどうか、確認してからLINEモバイルを契約すべきでしょう。

docomoからLINEモバイルに乗り換えても後悔しないか?4つの質問

スマホの使い方によっては、LINEモバイルに乗り換えると不便な場合があります。以下の項目に当てはまる人は、docomoを使い続けた方がよいかもしれません。

1.電話を長時間使わないか?

LINEモバイルに限らず、多くの格安SIMに言えることですが、通話定額プランがありません。

docomoの場合、通話定額のカケホーダイプランや、5分以内なら通話料金無料のカケホーダイライトプランがあります。

しかし、LINEモバイルは、電話は全て従量課金です。つまり、電話すればするだけ、お金がかかってしまうのです。

通話料金は、30秒あたり20円です。1時間電話すれば、2,400円もかかってしまいます。なので、電話を長時間する人は、LINEモバイルよりもdocomoのほうが安い場合があります。

電話はほとんど使わず、LINEの通話を使うことがほとんど、というような人には、LINEモバイルがよいでしょう。かくいう私も、通話はほとんどLINEで済ませてしまいます。

ちなみに、LINEモバイルは、特定のSNS(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)の通信量をカウントしない「カウントフリー」というサービスがあります。つまり、LINE通話の通信量はカウントされないので、どれだけ通話しても通信速度制限がかかることはありません。

2.docomoのメールアドレスが使えなくなっても困らないか?

docomoを解約すると、当たり前ですが、docomoのメールアドレスが使えなくなります。

なので、他のメールサービスを使う必要があります。例えば、GmailやYahoo!メール等ですね。

メールアドレスの変更を知り合いに通知したり、Webサービスに登録してあるメールアドレスを変更するのが面倒といった問題があります。

「Gmailって何・・・?」というような人は、格安SIMはあきらめたほうが良いかもしれません。

3.クレジットカードを持っているか?

LINEモバイルの料金支払いはクレジットカードで行います。なので、クレジットカードを持ってないと契約できません。

4.なにかトラブルが発生した場合、実店舗に頼らず解決できるか?

大手キャリアと格安SIMの最も違う点は、実店舗がないことです。これが格安SIMの安さの秘密でもあります。実店舗がないので、人件費・賃料・その他経費がかからず、破格の料金を実現できているのです。

実店舗がないので、「困った時に近くのお店に駆け込む」というようなことができなくなります。お店のスタッフに相談すれば、ほとんどなんでも解決してもらえるので、大手キャリアはお年寄りにも安心です。そういったサービス込みで、高額な月額料金なのです。

しかし、「実店舗なんて不要」と感じている人も多くいます。大抵のことは、Googleで検索するなりして解決できるからです。そういう人にとっては、docomoの料金は不必要に高額なだけです。

  • トラブルを実店舗に頼らず解決できる人はLINEモバイル
  • 実店舗で相談できないと困る人はdocomo

以上のように判断できると思います。

ちなみに、LINEモバイルは

  • メールでの問い合わせ
  • ウェブ上のマイページからの問い合わせ
  • 電話での問い合わせ

以外にも、LINEでの問い合わせに対応しています。何かわからないことがあった場合に、LINEで気軽にカスタマーセンターに問い合わせができるのはかなり便利です。

以前、私がLINEで問い合わせたところ、1分ほどで返信がありました。LINEでの問い合わせ対応は、LINEモバイルならではですね。

まとめ

docomoからLINEモバイルに乗り換えを考えている人向けに、以下の4つの判断基準を示しました。

  1. 電話を長時間使わないか?
  2. docomoのメールアドレスが使えなくなっても困らないか?
  3. クレジットカードを持っているか?
  4. なにかトラブルが発生した場合、実店舗に頼らず解決できるか?

この4つの項目が問題ないと感じるなら、LINEモバイルに乗り換えるべきでしょう。なぜなら、大幅に料金を節約できるからです。

LINEモバイル公式サイトはこちら

もし、この4つの項目のどれか一つでもクリアできないなら、LINEモバイルをはじめとした格安SIMは諦めた方がよいかもしれません。大手キャリアには、大手キャリアの良さがあります。

ちなみに・・・通信速度ってどうなの?

プランは様々なので一概には言えませんが、docomoからLINEモバイルに乗り換えると、月数千円の節約をすることができます。

  • docomo 5GBプラン:月6,900円
  • LINEモバイル 5GBプラン:月2,200円

→月4,700円の節約

これだけ安いので、通信速度がめちゃくちゃ遅くなったりするんじゃないの?と思っている人が多いようです。

しかし、今のところ、LINEモバイルは快適な通信速度を保っています。私自身、LINEモバイルを使っていますが、docomoと比べて「遅いなあ・・・」と思ったことはありません。

格安SIMの速度比較サイトを見ても、LINEモバイルは最も高速な部類です。

とはいえ、正直な話をすると、いつまでも高速とは限らないです。モバイル回線の特性上、利用者が増えれば速度は低下します。LINEモバイルはこれからどんどん利用者が増えていくと思うので、それにともなった回線の増強等がなければ、速度が低下する可能性があります。

LINEモバイルが回線の増強等、なんかしらの対策を行えば快適な速度は保たれるでしょうし、ユーザーが増えているのに回線がそのままなら通信速度は遅くなります。

これからどうなるかは、現時点ではわかりませんが、今現在はかなり快適に使えています。LINEという企業を信頼するなら、回線の増強等を行ってくれるでしょうし、数年後も快適に使えるでしょう。

私は、LINEモバイルが遅くなったら他の格安SIMに乗り換えればいいと思っています(笑)。現時点で最も良い格安SIMはLINEモバイルだと判断し、今はLINEモバイルを契約しています。

LINEモバイルを使って見て、SNSのカウントフリー、LINEでの問い合わせ、マイページの使いやすさ等、使いやすい格安SIMサービスを提供しようという気概を感じました。実際、非常に快適に使えています。この会社なら、今後も良好な通信状況を保ってくれるだろうという期待があります。

LINEモバイル公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

LINEモバイルのクーポン情報まとめ!最も安く契約する方法は?

NO IMAGE

LINEモバイルの利用開始日はいつ?最も良い契約のタイミングとは

NO IMAGE

LINEモバイルに学割はあるの?学生が一番お得に契約する方法まとめ!

NO IMAGE

LINEモバイルは速度切り替えができないが大したデメリットではない理由

NO IMAGE

テザリングを使いたい!LINEモバイルってどう?速度・料金・機種解説

LINEモバイルの申し込み方法解説!全ての疑問をまとめました