iPhoneに最適の保証は?LINEモバイルの端末保証とAppleCare+を比較

iPhoneはスマートフォンの中でも高額な部類なので、できれば端末保証に加入しておきたいですよね。今回は、LINEモバイルでiPhoneユーザーが端末保証に加入するために、どうするのがベストなのか検証します。

この記事をお読みの方は、ざっくり2パターンに分かれるかと思います。

  • 今使っているiPhoneを、LINEモバイルで使いたい。その場合の端末保証は?
  • LINEモバイル加入と同時に、iPhoneを新しく購入したい

パターン別に解説するので読みたい箇所にジャンプしてください。

今使っているiPhoneをLINEモバイルでそのまま使いたい方

ドコモ、au、ソフトバンク等で購入したiPhoneをLINEモバイルでそのまま使いたい方が多いでしょう。

ただし、元のキャリアで加入した保証(AppleCare+)は、キャリア解約と同時に自動解約となってしまいます。

LINEモバイルの持込端末保証は中古iPhoneでもOK

LINEモバイルの持込端末保証は、他のキャリアで購入したiPhoneでも加入可能です。

故障寸前のiPhoneでも普通に加入できます。かなり良心的なサービスです。悪い使い方をされないか心配になってしまいます・・・。

LINEモバイルの持込端末保証の内容

持込端末保証の内容をおさらいしましょう。

  • 月額500円
  • 端末交換・修理代金:1回目4,000円、2回目8,000円
  • 保証上限額:50,000円
  • 貸出端末サービスあり

簡単に言えば、月500円の保証代金を支払うことで、故障したときの修理代金が割安になり、修理期間中に代替機を貸し出してくれるサービスです。

例えば、iPhone XRであれば、通常の修理代金は45,400円です。端末保証に加入していれば、4,000円で修理してもらえます。

保証上限額に注意

保証上限額は50,000円までです。iPhoneの機種によっては、修理代金が50,000円以上になることがあるので、超過分はご自分で支払うことになります。

修理代金は故障内容・機種によって異なります。バッテリー交換、画面割れ修理であれば全ての機種が50,000円以内に収まるので心配いりません。

バッテリー・画面割れ以外の修理だと、iPhone XS Max、iPhone XS、iPhone Xは修理代金が50,000円を超えています。

iPhone のモデル その他の修理 (AppleCare+) その他の修理 (保証対象外)
iPhone XS Max 11,800 円 67,800 円
iPhone XS 11,800 円 62,400 円
iPhone XR 11,800 円 45,400 円
iPhone X 11,800 円 62,400 円
iPhone 8 Plus 11,800 円 45,400 円
iPhone 8 11,800 円 39,800 円
iPhone 7 Plus 11,800 円 39,800 円
iPhone 7 11,800 円 36,400 円
iPhone 6s Plus 11,800 円 37,400 円
iPhone 6s 11,800 円 33,800 円
iPhone 6 Plus 11,800 円 37,400 円
iPhone 6 11,800 円 33,800 円
iPhone SE 11,800 円 30,400 円
iPhone 5s, iPhone 5c 11,800 円 30,400 円
iPhone 4s 右の「保証対象外」の修理料金を参照 22,400 円

(引用元:iPhone 修理 – Apple サポート 公式サイト

LINEモバイルの端末保証は正規修理

他の格安SIMの端末保証でiPhoneを修理すると、非正規修理となってしまうことがあります。ジャンク品や非純正部品による修理など。

LINEモバイルに問い合わせたところ、LINEモバイルの持込端末保証でiPhoneを修理した場合は全て正規修理になるとのことでした。

途中で端末保証オプションを解約可能

端末保証オプションが不要だと感じたら、いつでも解約可能です。解約金などは発生しません。

端末保証は必要?不要?

LINEモバイルの持込端末保証はかなり良心的なサービスです。

  • 中古端末でもOK
  • 修理期間中の代替機貸し出し
  • Appleの正規修理
  • 途中で解約してもOK

などなど、メリットが多いです。

デメリット

特にデメリットというわけではありませんが、月500円という料金は安くはありませんよね。年間にすると6,000円になります。

とはいえ、保証なしの状態で壊してしまうと急に数万円の出費を強いられることになります。そのリスクと保証代金の支払い、どちらをとるかということになります。

まとめ

スマホが一度も故障しないなら、もちろん端末保証に加入する必要はありません。

結論としては、スマホを壊しやすい人は端末保証に加入しておいたほうが良いでしょう。

  • スマホを結構落としたりする
  • 過去にスマホを壊したことがある
  • 急に数万円の修理代金が発生すると困る

こんな人は、端末保証に加入しておいたほうが安心です。

ちなみに私は、端末保証に加入していません。スマホを落とすことはほとんどないですし、iPhoneを10年近く使ってますが、一度も壊したことがないからです。

というわけで、スマホを壊しやすい方は端末保証に加入、あまり壊さない方は加入しないのがおすすめです。

LINEモバイルを申し込むLINEモバイル公式サイト

持込端末保証に加入する流れ

持込端末保証への加入方法は非常に簡単です。

  • LINEモバイル申し込み時に「持込端末保証」を選択
  • LINEモバイル申し込み後、専用サイトでIMEI番号を登録

注意点は、LINEモバイルを申し込むタイミングで「持込端末保証」に加入する必要があります。LINEモバイル契約後に加入することはできません。

LINEモバイル申し込み後に、IMEI番号を登録すれば持込端末保証への加入が完了です。「IMEI番号ってなに?」という方が多いと思いますが、非常に簡単に確認できる端末識別番号のことです。

IMEI番号の確認方法は2種類あります。

  • 「設定」>「一般」>「情報」
  • 電話番号を入力する画面で「*#06#」と入力

以上です。簡単ですね。

LINEモバイルを申し込むLINEモバイル公式サイト

これからiPhoneを購入するなら?AppleCare+との比較

LINEモバイルに乗り換えると同時に、新しくiPhoneを購入する方は、AppleCare+とLINEモバイルの端末保証、どちらに加入するか迷っているかもしれません。

結論から言うと、保証に入りたいのであればAppleCare+のほうが良いです。

あるいは、どちらの保証にも加入しないというのもアリです。

iPhoneのハードウェア製品保証

AppleCare+とLINEモバイル端末保証の説明の前に、iPhoneに元々ついている製品保証について解説します。

iPhoneのハードウェア製品保証は、ざっくり言うと、初期不良や自然故障の場合、購入から1年以内なら無償で修理してくれる保証です。さらにくだけて言うと、「ユーザーは悪いことを何もしてないのにiPhoneが自然に壊れた」ときに、無料で直してくれます。

最初に販売店で購入した日から 1 年間 (以下、「保証期間」といいます)、Apple 発行のガイドラインに従った通常使用時における材質および製造上の瑕疵に対し、保証をします。

(引用元:Apple 製品 1 年限定保証

ユーザーの過失で壊れた場合(メーカーに過失がない場合)は、この製品保証の対象外です。

  • 落として画面が割れた
  • 水の中に落とした
  • 事故や火事に巻き込まれた

このような場合は、製品保証の対象になりません。

それでは、AppleCareの内容について見ていきます。

AppleCare+の内容

価格

価格はiPhoneによって変わります。ハイエンドモデルほど高価格です。

iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
22,800円
iPhone XR
iPhone 8 Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 6 Plus
16,800 円
iPhone 8
iPhone 7
iPhone 6s
14,800 円
iPhone SE 12,800 円

(引用元:AppleCare+ for iPhone XS、iPhone XS Max, iPhone 8 など – Apple サポート 公式サイト

LINEモバイルの持込端末保証は月額500円なので、2年間にすると12,000円となります。AppleCare+よりも安いですね。

保証期間

保証期間は一律で2年間です。ちなみに、LINEモバイルの端末保証は2年を超えても加入することが可能です。

保証内容

AppleCare+に加入することで、通常より修理代金が安くなるというものです。

  • 通常19,400円〜37,400円かかる画面の修理代金が3,400円に
  • 通常39,800円〜67,800円かかるその他の修理代金が11,800円に

それ以外にも、

  • バッテリー交換が無料
  • エクスプレス交換サービス

といったサービスがあります。

LINEモバイル持込端末保証の内容

LINEモバイルの持込端末保証とは、LINEモバイルで買った端末でなくても加入可能な保証です。つまり、Appleから直接iPhoneを購入して、LINEモバイルの持込端末保証に加入するといったことが可能です。docomo、au、Softbankで買った端末でもOK。

料金は以下です。

  • 月額500円
  • 1回目の修理:4,000円
  • 2回目の修理:8,000円

例えば、iPhoneの画面が割れてしまった場合、Appleに依頼すると14,800円かかるところを4,000円で修理してもらえるわけですね。

では、LINEモバイルの持込端末保証は加入したほうが得でしょうか?結論を言ってしまうと、AppleCareと比べると劣ります。理由は以下の2つです。

  • 故障しなかった場合、保証オプションの料金が無駄になってしまう
  • 代替機が用意されない場合がある

故障しなかった場合、保証オプションの料金が無駄になってしまう

これはAppleCareと同様ですが、故障が発生しなかった場合、保証料金が無駄になってしまいます。

月額500円なので、2年間使うとすると12,000円ですね。

代替機が違う機種の場合がある

端末を修理してもらう間、代替機を使うことになります。なるべく同じ機種を用意してくれるようですが、在庫がない場合は違う機種になるようです。

原則、端末保証の場合は故障した端末と同一機種⋅同一カラーの新品もしくはリフレッシュ端末、持込端末保証の場合は故障した端末と同一OSの新品もしくはリフレッシュ端末ですが、在庫不足や生産終了などの理由により別の端末となる場合があります。

(引用元:よくある質問・ヘルプ

AppleCareなら全く同じ機種が使えるので、この点に関してはデメリットです。

非正規修理になってしまう?

LINEモバイルの持込端末保証でiPhoneを修理すると、非正規修理になってしまうという情報が流れたことがありました。

しかし、LINEモバイル端末保証センターに電話で確認したところ、持込端末保証でも正規修理になるとのことでした。

他の格安SIMの端末保証や、スマホ修理店で修理すると、非正規修理になる場合があります。

iPhoneを一度非正規修理してしまうと、バッテリー交換や画面修理等、Appleによるサポートは受けられなくなってしまうので注意が必要です。

LINEモバイル持込端末保証とAppleCare+の比較

LINEモバイルの持込端末保証は、

  • 保証料金が安い
  • 2年以上加入できる

といったメリットがありますが、修理代金の上限は50,000円までという制約があります。50,000円を超えた分の金額は自腹です。

画面割れだけであれば全てのiPhoneが50,000円以内の修理代金に収まりますが、内部的な損傷がある場合は「その他の修理」扱いとなります。

「その他の修理」で50,000円を超えるiPhoneは今のところ3機種です。

  • iPhone XS Max 67,800円
  • iPhone XS 62,400円
  • iPhone X 62,400円

これらのiPhoneを購入する方は、AppleCare+を利用したほうが良いでしょう。

AppleCare+のメリット

  • バッテリー無償交換
  • 修理中の代替機貸し出し
  • エクスプレス交換サービス

特に、バッテリーの無償交換サービスがあるのが大きいです。iPhoneを2年以上使いたい場合は、バッテリーの劣化が気になります。

修理中の代替機貸し出しは、LINEモバイルでも同様のサービスがありますが、LINEモバイルの場合は確実に同じ機種の在庫があるとは限りません。この点でもAppleCare+が安心です。

総合的にみて、今からiPhoneを購入する方は、AppleCare+を選ぶほうが良いでしょう。

とはいえ、LINEモバイルの端末保証も悪くはありません。AppleCare+に入りそびれてしまった・・・という方は、LINEモバイルの持込端末保証を選んでもOKです。

「保証に加入しない」のもアリ

当然ですが、どちらの保証にも加入しない、というもの選択肢としてアリです。一度も故障せずiPhoneを何年も使えてしまった場合、保証料金は無駄になってしまいます。

ちなみに、私は保証に加入せずiPhoneを使っています。道に落としてしまうことはほとんどないですし、10年近くiPhoneを使っていて故障したことがありません。もし故障しても、修理代金を支払うか、新しい機種を買えばいいや、というスタンスです。

iPhoneの故障頻度は人によって異なります。屋外でよく使う、頻繁に落としてしまう、故障してしまった経験がある、というような人は、保証に加入したほうが安心だと思います。

まとめ

  • これからiPhoneを購入する方:AppleCare+がおすすめ
  • すでにiPhoneを持っている方:LINEモバイルの持込端末保証がおすすめ
  • iPhoneを壊さず使う自信がある方:保証に加入しないのがおすすめ

以上になります。

LINEモバイルの持込端末保証は良心的なサービスですが、AppleCare+が利用できる状況ならそちらがおすすめです。

LINEモバイルを申し込むLINEモバイル公式サイト

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

LINEモバイルのデータプレゼント全情報まとめ。キャンペーンはある?

NO IMAGE

LINE通話を使うならLINEモバイルが断然オススメ!3つの理由

NO IMAGE

LINEモバイルのクーポン情報まとめ!最も安く契約する方法は?

NO IMAGE

4つの質問でわかる!docomoからLINEモバイルに乗り換えても後悔しないか?

NO IMAGE

LINEモバイルの利用開始日はいつ?最も良い契約のタイミングとは

LINEモバイルの最新キャンペーンで1万円分お得に契約する方法【2019年11月...