子どものスマホにLINEモバイルをおすすめする理由 – 無料フィルタリングアプリが優秀!

大手キャリア(docomo、au、Softbank)で子ども用にスマホを契約すると、フィルタリング機能がデフォルトで搭載されています。しかし、格安SIMはフィルタリング機能を提供していないものがほとんどです。

法律では青少年がスマートフォンを契約する際、携帯電話事業者はフィルタリングサービスを提供することが義務付けられています。

携帯電話事業者は、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」により、青少年(18歳未満の者)が利用する携帯電話・スマートフォンの契約をする場合、保護者からフィルタリングサービスを不要とする申出がない限り、フィルタリングサービスを提供することを義務付けられています(第17条1項)。

総務省|電気通信サービスFAQ(よくある質問)|フィルタリングについてのQ&Aより引用)

こうした義務があるにも関わらず、多くの格安SIM事業者はフィルタリングサービスを提供していないのが現状です。

そんななかで、LINEモバイルは「i-フィルター for マルチデバイス」というフィルタリングアプリが無料で使える格安SIMです。

無料だからといって粗末なものではなく、普通に購入したら1年で4,320円の利用料がかかるシェアNo.1のフィルタリングアプリです。

この記事では、

  • 「i-フィルター for マルチデバイス」の機能
  • 子ども用のスマホにおすすめのLINEモバイルプラン

について解説します。

「i-フィルター for マルチデバイス」の機能

「i-フィルター for マルチデバイス」は、2016年の導入実績No.1のフィルタリングアプリです。

「日本PTA全国協議会推薦製品」「全国31,000校以上に導入」などなど、なんだかすごそうな文句が並んでいます(笑)。

iOS版(iPhone)とandroid版とで機能が少し違うので、まずはiOS版から見ていきます。

iOS版の機能

主な機能は以下です。

  • 見せたくないサイトの登録
  • 見せて良いサイトの登録:本来はブロック対象のサイトを閲覧可能にできます。
  • 掲示板やブログへの書き込みブロック
  • 購入ページブロック
  • 子どもからのブロック解除申請:ブロック画面から、保護者の端末へブロック解除を申請することが可能です。
  • リモート管理:保護者の端末から子どものスマホのフィルタリング設定変更や利用状況の確認が可能です。
  • 利用時間制限:インターネットの利用可能時間を、曜日や時間帯ごとに設定できます。
  • ブロックサイト履歴確認:フィルタリングによってブロックしたサイトの履歴が確認できます。
  • アクセスカテゴリの割合統計:アクセスしたサイトのカテゴリを確認できます。
  • 検索単語ランキング:検索エンジンで検索した単語のランキング統計を確認できます。
  • 書き込み回数ランキング:書き込み回数が多いサイト(SNS、ブログ等)のランキング統計を確認できます。

かなり充実した機能が揃っています。アプリのインストール制限機能と、位置情報の確認機能がないことが問題のように思えますが、iPhoneにはデフォルトでこれらの機能が備わっているので問題ありません。

iPhoneには、家族と位置情報を共有する機能が備わっています。子どもがiPhoneで、親はiPhoneを持っていない場合でも、PC(Windowsでも可)を持っていればOKです。

(参考:家族と位置情報を共有する

子どもが勝手にアプリのインストールをすることを防ぐには、ペアレンタルコントロールという機能を使います。ペアレンタルコントロールを使うと、主に以下の機能を制限することができます。

  • App(アプリ)のインストール、課金
  • iTunes Store
  • カメラ
  • 音声入力
  • 動画視聴

他にも様々な制限をすることができますが、よく使うのは以上です。「i-フィルター for マルチデバイス」と、iPhoneのデフォルト機能「ペアレンタルコントロール」を使えば、フィルタリングを盤石にできそうです。

(参考:「i-フィルター for iOS」機能一覧iPhone、iPad、iPod touch でペアレンタルコントロールを使う

続いては、android版の機能を解説します。iPhoneユーザーの方は、読み飛ばして「子どもにおすすめのLINEモバイルプラン」をチェックしてください。

android版の機能

android版は、iOS版と比べてさらに機能が充実しています。おそらく、androidのほうがOSの自由度が高いので、より高機能なフィルタリングアプリを作れるのでしょう。

  • 年齢別に推奨設定:「ファミリー」「小学生」「中学生」「高校生」「大人」「フィルターOFF」という6つの設定があり、簡単にフィルター強度設定を行うことが可能です。
  • 見せたくないサイトの登録
  • 見せて良いサイトの登録:本来はブロック対象のサイトを閲覧可能にできます。
  • アプリの警告機能:危険なアプリの起動時に警告します。
  • 購入ページブロック:購入ページだけをブロック対象にし、勝手に商品を購入することを防ぎます。
  • 子どもからのブロック解除申請:ブロック画面から、保護者の端末へブロック解除を申請することが可能です。
  • リモート管理:保護者の端末から子どものスマホのフィルタリング設定変更や利用状況の確認が可能です。
  • 利用時間制限:インターネットの利用可能時間を、曜日や時間帯ごとに設定できます。
  • ブロックサイト履歴確認:フィルタリングによってブロックしたサイトの履歴が確認できます。
  • 検索単語ランキング:検索エンジンで検索した単語のランキング統計を確認できます。
  • 書き込み回数ランキング:書き込み回数が多いサイト(SNS、ブログ等)のランキング統計を確認できます。
  • 通話発着信履歴:子どもの通話発着信履歴を把握できます。
  • 位置情報履歴:子どもの位置情報を把握できます。
  • 利用状況の電子メール通知:1日1回、インターネットの利用状況を、登録されているメールアドレス宛てにメールで通知します。

iOS版と比較すると、通話の発着信履歴と位置情報が確認可能、アプリの警告機能といったandroid版だけの機能があります。

子ども用のスマホにおすすめのLINEモバイルプラン

「i-フィルター for マルチデバイス」を普通に購入すると、1年間で4,320円(月360円)かかります。それが無料になるので、LINEモバイルは他の格安SIMと比較するとかなり料金を節約できます。

それでは、子ども用のスマホにおすすめのLINEモバイルプランを見ていきます。

データ通信専用か、音声通話付きか

まずは、データ通信専用のSIMか、音声通話とデータ通信が可能なSIMのどちらを選ぶか決める必要があります。音声通話付きのSIMは、データ通信専用に比べ月500円程度高額です。

おすすめは、データ通信専用のSIMです。電話は使えませんが、LINE等を使えば通話は可能です。

大人の人は、仕事等で電話が使えないと困るかもしれませんが、子どもはLINEで十分ということがほとんどなのではないでしょうか。

LINEフリープランか、コミュニケーションフリープランか

LINEモバイルのプランは大きくわけて2つあります。

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン

の2つです。これに加えてMUSIC+プランもあるのですが、ここでは割愛します。

おすすめはLINEフリープランです。月間データ容量は1GBで、月500円という格安料金です。

最も大きな特徴は、LINEはデータ容量に関わらず使い放題ということです。つまり、月間データ容量をオーバーしてしまって通信速度制限がかかってるような場合でも、LINEは通常の速度で通話やメッセージのやりとりが行えます。

月間データ容量は月1GBと少ないので、外出先でインターネットをたくさん使うような人にはあまりおすすめできません。

もちろん、自宅でWi-fiを接続すれば月間データ容量に関わらずネットを使えます。

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープランは、3GB、5GB、7GB、10GBの4つの容量が選べるので、ネットをたくさん使う人におすすめです。

LINEフリープランは、LINEだけが使い放題の対象でしたが、コミュニケーションフリープランは4つのSNSが使い放題の対象になります。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

まとめ

LINEモバイルを契約すると、どのプランを選んでも通常は月370円の「i-フィルター for マルチデバイス」が無料で利用できます。

特に、月500円のLINEフリープランを契約したときのお得感は半端じゃないです。たぶん赤字ですね・・・。

というわけで、お子さんがいる方には、LINEモバイルがおすすめです。

LINEモバイル公式サイトはこちら

↓LINEモバイルの申し込みに関する全知識まとめました!

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

LINEモバイル契約前に絶対チェック!メールアドレスの利用方法

知らなきゃ大損!LINEモバイルを家族で最大1万2千円お得に契約する方法

NO IMAGE

LINEモバイルのデータ追加(チャージ)は割高?もっとお得な方法!

NO IMAGE

LINEモバイルでワンセグ・フルセグを使える?端末選びが重要!

NO IMAGE

iPhoneに最適の保証は?LINEモバイルの端末保証とAppleCare+を比...

NO IMAGE

【必読】LINEモバイルを店舗で即日開通する手順 再申し込みが多発?