LINE PayでLINEモバイルを契約する方法解説 クレジットカードと銀行口座なしで契約可能

LINEモバイルはクレジットカードがないと契約できないと思っている方が多いですが、LINE Payというサービスを使えば、クレジットカードや銀行口座を持っていなくても契約可能です。

LINEモバイルの申し込みページを見てみると、「必要なもの」としてクレジットカードと明記されています。

これを見ると、「クレジットカードを持っていないとLINEモバイルを契約できないのか・・・」と思ってしまいます。しかし、実際にはクレジットカードを持っていなくても契約できます。それどころか、銀行口座すらなくても契約可能です。

  • クレジットカードなしでLINEモバイルを契約したい
  • 銀行口座なしでLINEモバイルを契約したい
  • 口座振替でLINEモバイルを契約したい

このように思っている方に向けて、LINEモバイルをクレジットカード・銀行口座なしで契約する方法と注意点をまとめました。

また、LINEモバイルの支払いを自動口座振替にする方法と注意点も紹介します。

LINE Payカードとは?

クレジットカードや銀行口座を使わずにLINEモバイルを申し込むには、LINE Payというシステムを利用する必要があります。

LINE Payカードは、簡単に言うとプリペイドカードの一種です。

LINE Payカードにお金をチャージすることで、LINE Payカードを使ってお店やサービスの支払いができます。もちろん、LINEモバイルの支払いもすることができます。

チャージはコンビニや銀行口座から行うことができます。コンビニでチャージできるので、銀行口座を持ってない人でも使うことができます。

クレジットカードと違い、入会金・年会費等はかかりません。年齢制限や与信審査もないので、未成年でも使えます。

  • プリペイドカードの一種
  • 銀行口座なしでも使える
  • 入会金・年会費なし
  • 未成年でもOK

クレジットカードよりお得なLINE Payカード

LINE Payは、利用した金額の2%がポイントとして貯まります。還元率2%。

普通のクレジットカードは還元率0.5%なので、4倍でポイントが貯まることになります。

また、貯めたポイントを使いやすくなってます。1ポイント=1円でLINE Payのチャージ分に交換できるので、使い漏らす心配がないですね。

LINE Payカードはクレジットカードと同じように使えて、クレジットカードよりも便利です。クレジットカードを持っていても、普段はLINE Payカードを使っている人も多いようです。

LINE Payカードを手に入れる方法

LINE Payカードを手に入れる方法は2種類あります。

  1. コンビニ等の店頭で購入する
  2. LINEアプリ内から申し込む

LINE Payカードはコンビニ等で購入できます。ちなみに、購入するときに1,000円以上のチャージが必要です。

LINEアプリ内から申し込むこともできます。手続きから1~2週間程度でカードが送られてきます。

LINEモバイルをLINE Payカードで契約する方法

LINE PayカードでLINEモバイルを契約したい方は、以下の2種類に分けられるでしょう。

  • 銀行口座を持っていて、LINE Payカードで支払いたい
  • 銀行口座を持っておらず、LINE Payカードで支払いたい

銀行口座を持っている方は、自動口座振替のような形にすることもできます。後ほど手順を紹介します。

LINEモバイルを申し込む

LINEモバイルを申し込みます。LINEモバイルは実店舗がほとんどないので、ウェブ上から申し込みます。

LINEモバイル公式サイトはこちら(PR)

支払い方法を選択するページで、「LINE Pay」を選択すればOKです。

また、プラン等でお悩みの方はこちらの記事を参考にしてください。→
あなたにピッタリのプランは?LINEモバイルのプラン選びについての全知識

口座振替のようにする方法

LINE Payのオートチャージ機能を使って、口座振替のように支払いを行うことが可能です。

方法は簡単です。

  1. LINE Payのメイン画面から[チャージ]>[オートチャージ]をタップ
  2. [オートチャージ]をオンにする

これだけでオートチャージの設定が完了。LINE Payの残高が設定した金額を下回ると、自動的に銀行口座からチャージが行われます。

注意点としては、自動でチャージが行われるので、自分が使った金額を把握しきれなくなる恐れがあるということ。こまめに口座の取引履歴を確認したほうがよいかもしれません。

まとめ

LINEモバイル公式サイトには、「申し込みにはクレジットカードが必要」というふうに書いてありますが、実際にはクレジットカードがなくても、LINE Payカードを利用することで契約することが可能です。

クレジットカードは作るのに手間がかかりますが、LINE Payカードは簡単に作ることができます。コンビニで買ってレジでチャージするだけです。与信審査等はありません。

そんなわけで、LINEモバイルはクレジットカードを持っていない方にもおすすめの格安SIMです。

LINEモバイル公式サイトはこちら(PR)

Q&A

大筋は解説しましたが、細かい疑問にお答えします。

未成年でもLINE Payカードを作れる?

未成年でも、LINE Payカードを作ることはできます。しかし、18歳未満の方はLINEモバイルを申し込むことができません。20歳未満の方は、親権者の同意が必要です。

無職・フリーターでもLINE Payカードを作れる?

作れます。20歳以上であれば、LINEモバイルに申し込むことも問題なく可能です。

格安SIMはクレジットカード必須のことが多く、無職・フリーターだとクレジットカードを作るのは難しいこともあるので、LINE Payカードを利用するのは選択肢のひとつでしょう。

LINE Payカードとクレジットカードって何が違うの?

クレジットカードは後払いが原則です。クレジットカードで商品を購入すると、代金は翌月末に口座から引き落とされます。つまり、「この人は代金を支払う能力がある」という信用がなければ、クレジットカードを作ることができません。

また、クレジットカードを使うと、自分が支払える限度以上の金額をうっかり使ってしまうこともあるかもしれません。そういう理由で、クレジットカードを持たない人もいるようです。

一方、LINE Payカードはプリペイドカード方式のカードです。事前にLINE Payカードに現金をチャージしておき、LINE Payカードを使って商品やサービスを購入し、料金を支払います。前払い方式なのです。

クレジットカードにはメリットも多いですが、LINE Payカードのような前払い式のカードが安心な人も多いでしょう。

また、一般的なクレジットカードはポイントが0.5%ですが、LINE Payカードは2%もつきます。4倍です。このメリットは大きいと思います。

LINEモバイル公式サイトはこちら(PR)

↓LINEモバイルの申し込みに関する全知識まとめました!

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

iPhoneに最適の保証は?LINEモバイルの端末保証とAppleCare+を比...

NO IMAGE

LINEモバイルの分割払いは最大5000円も損!?お得に契約する方法

NO IMAGE

LINEモバイルの利用開始日はいつ?最も良い契約のタイミングとは

LINEモバイルでWi-Fiは使える?繋がらないときの対処法!

NO IMAGE

LINEモバイルの端末保証に加入する価値はあるか?保証内容を徹底解説

【2019年8月】LINEモバイルのおすすめ端末はこの3機種!