LINEモバイルは速度切り替えができないが大したデメリットではない理由

格安SIMの中には、速度切り替え機能がついているものがあります。低速モード(200kbps程度)に切り替えているあいだは、月間データ通信の容量が減らないという機能です。

普段は低速モードにして通信量を節約し、高速通信が必要なとき(動画を見るとき等)だけ高速モードにするといった使い方をしている人が多いようです。

LINEモバイルは、この速度切り替え機能を提供していません。「通信量を消費したくないときは低速モードで使う」といったことができません。

カウントフリーというSNSアプリの通信量を消費しない機能はありますが、それ以外の通信は全て通信量を消費します。

しかしながら、私は速度切り替え機能がついていないことは、ほとんどのユーザーにとって大したデメリットではないと思っています。

この記事では、

  • そもそも低速モードとはなにか
  • 低速モードはどの程度節約効果があるのか
  • LINEモバイルのメリット

について解説します。

低速モードとは

低速モードとは、通信速度が低速(200Kbps)になる代わりに、月間データ通信量を消費せずにインターネット通信ができる機能です。

通常、決まった月間データ通信量を超過すると速度制限がかかりますが、低速モードで使うことでそれを避けられるわけですね。

低速モードだと、動画のような通信速度を必要とするコンテンツは利用できません。しかし、意外と多くのことが低速モードでも可能です。

  • LINEやSkypeのような音声通話(ビデオ通話は不可)
  • ウェブサイトの閲覧
  • Twitter、Facebook等のSNS

こういったことが低速モードでもこなせるでしょう。ただし、画像の読み込みはかなり遅くなるので、特にInstagramのような画像主体のSNSはかなりストレスです。

また、バースト転送という、低速モードであっても最初の数秒間は通信速度がはやくなる機能がある格安SIMもあります。バースト転送機能があると、画像の読み込みもストレスなく行える事が多いようです。

LINEモバイルにこれから速度切り替え(低速モード)が実装される?

速度切り替え機能がないLINEモバイルですが、この先速度切り替え機能が実装される可能性はあるのでしょうか?

予想なので確実ではないですが、おそらく速度切り替え機能はつかないでしょう。根拠は以下の2つです。

  • 速度切り替え機能のニーズがない
  • 速度切り替え機能にそもそもあまりメリットがない

LINEモバイルは格安SIMとしては後発(2016年9月21日ローンチ)です。格安SIMユーザーのニーズを調べ尽くして業界に参入し、高い支持を得ています。

そのLINEモバイルがなぜ速度切り替え機能を実装しなかったかというと、単純にニーズがないからではないでしょうか。速度切り替え機能を必要としているユーザーがそもそも少ないのだと思います。

これが2つめの理由にも繋がりますが、そもそも速度切り替え機能にあまりメリットがないんです。むしろ、ユーザーにストレスを溜めさせるのでデメリットのが大きいんじゃないかとすら思います。

「え!?速度切り替えがあるおかげで通信量が節約できてめっちゃ便利なのに、なんで!?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、じつは速度切り替え機能によって節約できる通信量ってあまり多くないです。

速度切り替え機能によって節約できる通信量

速度切り替えの低速モードでどの程度通信量が節約できるのか調べてみました。

まずは、ウェブサイトの閲覧についてです。仮に1ページ300KBとすると、3,490ページ表示すると1GBになります。1日あたり116.5ページ閲覧して1ヶ月間続けると、1GBになります。

かなりヘビーなネットユーザーなら、1日100ページ以上見ることもあるでしょう。しかし、200Kbps以下の低速回線で1日100ページも見るのは結構苦痛な気がします(笑)。

大多数の人は、ウェブサイトを見るだけなら月1GBに全く届かないくらいということになります。

次は、メールの送受信について、1通500KBとすると、2090通で1GBになります。1日69.5通を1ヶ月続けると1GBになります。

メールに関しても、大多数の人がこの量をやりとりすることはないでしょう。今は友人とのコミュニケーションツールとしてはLINEが主流ですしね。

(参考:データ通信量の目安を教えてください。|Y!mobile

というわけで、じつはウェブサイトの閲覧やメールの送受信といったことではあまり通信量を消費しないんです。

では、我々が通信量を消費しているのは何でしょうか?動画やSNSアプリです。

Youtubeで普通画質の動画を約4.5時間見ると、1GBになります。高画質なら、1~2時間で1GB。

SNSでも、動画が結構流れてきますよね。そのせいで思ってるよりも通信量を食われます。また、画像も多いですよね。

速度切り替えの通信量節約効果は低い

ウェブサイトの閲覧やメールの送受信といった行動ではそもそもあまり通信量を消費しないので、わざわざ低速モードに切り替えてまで通信量を節約する効果は薄いです。

仮に低速モードのおかげで、月に1GB節約できたとしましょう。しかし、そんなに手間をかけてまで1GB節約したいですか?

1GBは265円

例えば、LINEモバイルの3GBプランは月額1,690円、5GBプランは2,220円です。2GBアップで差額は530円。つまり、1GB265円です。(※一律ではありません、他のプランだとまた変わります)

毎日何回も低速モードと高速モードを切り替える作業をして、節約できるのは月265円です。しかも、低速モードだと当然ながら回線が遅くなるのでかなりストレスが溜まります。そこまでして265円節約したいですか?僕は、多少高い料金を支払ってでも快適に使いたいですね。

結論:低速モードの通信量節約効果は低いので、普通に高速回線で快適に使った方が良い

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルのメリットは、高速な通信速度、「カウントフリー」サービス、充実したサポートです。

料金的には、通常プラン(コミュニケーションフリープラン)の音声通話SIM、データ容量5GBで月額2,220円です。docomoといった大手キャリアの同じようなプランと比べると4,000円以上安い料金です。

とはいえ、大手キャリアと比較すると大幅に安いですが、格安SIMの中では、LINEモバイルは特別安いというわけではありません。高くもなく、安くもなく、といった感じです。LINEモバイルよりも安い格安SIMは、いくつもあります。

LINEモバイルの良いところは何かと言うと、通信速度が非常に速いということです。

格安SIMの中には、速度が遅すぎて使っていてストレスが溜まるものもありますが、LINEモバイルは高速。私自身も使っていますが、速度が遅いと感じたことはほぼありません。

関連記事:LINEモバイルを実際に使ってみてわかった速度と評価まとめ

また、サポートも充実しています。LINEモバイルの他にはない特徴の一つとして、LINEで質問や問い合わせができることです。他の通信会社だと、電話をして長い音声案内を聞いたあとやっとオペレーターと電話がつながる・・・といった感じですが、LINEモバイルならそういったストレスはありません。

私自身、こういった記事を書いていますので、なんども問い合わせをしていますが、待たされたことは一度もなく、すぐにLINEがオペレーターと繋がります。

そして、LINEモバイルの最大の特徴が、カウントフリーです。

カウントフリーというのは何かというと、特定のアプリが、月間データ通信量としてカウントされないということです。

LINEモバイルも他の通信会社と同じく、決まった月間通信量を越えると通信速度制限がかかります。しかし、カウントフリー対象のアプリなら、どれだけ通信量を消費しても月間通信量としてカウントされません。

つまり、カウントフリー対象のアプリなら通信量を気にすることなく使い放題です。

LINEモバイルの通常プラン(コミュニケーションフリープラン)は、4つのSNSアプリが対象になります。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

↓関連記事

LINEモバイルの最も大きな特徴といえば、カウントフリーです。 カウントフリーを一言で説明すると、「対象のアプリであれば、どれだけデータ通...

以上が、LINEモバイルの簡単な特徴です。

  • 料金は大手キャリアと比較すると4,000円程度得だが、格安SIMの中では普通程度
  • 料金がそれほど安くない代わりに、通信速度が非常に速い
  • サポートが充実
  • カウントフリーの多大なメリット

まとめ

速度切り替えによる低速モードは、通信量を節約したいと思って使っている人が多いですが、じつはあまり節約効果がありません。低速モードに切り替える手間や、速度が遅いストレスを感じてまで使う必要はないと思います。せいぜい節約できるのは1GBです。

LINEモバイルは4つのSNSアプリ(Twitter、Facebook、Instagram、LINE)の通信量がカウントフリー(使い放題)です。SNSをよく使う人にとっては、こちらのほうが通信量節約効果が高いのではないでしょうか。

以上、LINEモバイルは速度切り替えができないが大したデメリットではない理由について解説しました。

LINEモバイル公式サイトはこちら(PR)

↓LINEモバイルの申し込みに関する全知識まとめました!

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

【確実にわかります】SoftBankからLINEモバイルにMNP乗り換えする手順

NO IMAGE

未成年者がLINEモバイルを契約するには?注意点と手順を解説!

NO IMAGE

データ繰り越しを活用してLINEモバイルをお得に使うコツ!詳細解説

NO IMAGE

LINEモバイルのウイルスバスターオプション解説!加入すべき?

NO IMAGE

LINEの「いつでも電話」が半額になる理由と「電話かけ放題」の詳細解説

NO IMAGE

LINEポイントの貯め方と使い方まとめ LINEモバイルを使うだけで勝手に貯まる