クレジットカードよりお得!LINEモバイルを口座振替で契約する裏技

LINEモバイルの申し込みページを見ると、こんなふうに書いてあります。

LINEモバイル申し込みには、クレジットカードが必要だということが書いてあります。口座振替での申し込みは不可能のようですね。

しかし、実はクレジットカードを持っていない人でも、ある裏技を使えば、口座振替でLINEモバイルを申し込むことが可能です。方法は以下の通りです。

  1. LINE Payカードを入手する
  2. LINE Payカードを銀行口座からのオートチャージに設定する
  3. LINE PayカードでLINEモバイルを申し込む

たったこれだけです。裏技と言っても、もちろんLINEモバイル公式で認められている方法なのでご安心を。

LINEモバイル公式サイトを見てみる

しかし、「LINE Payカードって何?」「クレジットカード申し込みと比べてデメリットはないの?」「安全な方法なの?」などなど、疑問があると思います。

そこで、LINE Payカードの詳しい入手・利用方法、デメリット、安全性などについて詳しくお話しします。

この記事を読むとわかること

  • LINE Payカードの入手・利用方法
  • LINE Payカードを使ってLINEモバイルに申し込む流れ
  • LINEモバイルの申し込みに関する疑問点の解説

LINE Payカードとは?

LINE Payカードは、チャージ式のプリペイドカードです。コンビニ・スーパー・ドラッグストア、オンラインストア等で支払いに利用することができます。

クレジットカードとは違い、チャージ式のカードです。なので、ついつい支払える限度以上のお金を使ってしまうようなことがありません。

ポイント還元率が2%とお得です。つまり、100円使うたびに2ポイント溜まります。現金に換金することもできますし、LINEスタンプや着せ替えを買ったりすることもできます。

LINE Payカードを使うメリット

LINEモバイルをLINE Payカードで契約すると、2つのメリットがあります。

LINEポイントが溜まる

LINE Payカードにお金をチャージすると、2%がLINEポイントとしてもらえます。1000円チャージしたら、20円もらえるという感じですね。

クレジットカードだと、ポイント還元率が高いものでも0.5~1%なので、LINE Payカードはかなりお得ですね。

口座振替手数料がかからない

格安SIMの料金支払いに口座振替を利用すると、毎月口座振替手数料がかかってしまいます。

しかし、LINEモバイルをLINE Payカードで契約すると、口座振替手数料は発生しません。これは嬉しいですね。

LINE PayカードでLINEモバイルを申し込む詳細手順

では、LINE PayカードでLINEモバイルを申し込む手順を詳しく見ていきましょう。

LINE Payカードを入手する

LINE Payカードを入手するには、LINEアプリから申し込みを行います。カードは郵送されます。

以前はコンビニで購入することもできましたが、現在はネットから申し込むしかありません。

(参考記事:なぜLINE Payカードは「店頭販売中止」なのか?LINE広報の回答|Business Insider Japan

手順は以下の通りです。

  1. LINEアプリを起動
  2. 右端のメニューから[LINE Pay]をタップ
  3. [はじめる]をタップ
  4. [設定]をタップ
  5. [LINE Pay カード]をタップ
  6. [カードを申し込む]をタップ
  7. カードのデザイン、氏名、住所等を入力

以上でLINE Payカードの申し込みが完了。送料・手数料等は一切かかりません。大体10日前後で入力した住所に届くようです。

LINE Payカードが届いたら、アプリで「カードの利用開始手続き」を行えば完了です。

LINEモバイルに申し込む

先ほど紹介したLINE PayカードでLINEモバイルに申し込む手順をもう一度おさらいしましょう。

  1. LINE Payカードを入手する
  2. LINE Payカードを銀行口座からのオートチャージに設定する
  3. LINE PayカードでLINEモバイルを申し込む

じつは、LINE Payカードのオートチャージ設定を行わなくても、LINEモバイルの契約を行うことは可能です。残高が0でもOK。

LINEモバイルの料金請求日は毎月5日頃なので、そのときまでにチャージをしておけばOKです。

LINEモバイル公式サイトで申し込む

LINEモバイルの支払い方法はLINE PayカードでOKです。しかし、それ以外にも「どのプランを選べば良いのか?」「本人確認書類はどうすればいいのか」「キャンペーンコードはどうすれば使えるのか?」などなど、LINEモバイル申し込みの疑問はたくさんあると思います。

そんな方のために、LINEモバイル申し込みの疑問点を全て網羅した記事を作成しました。よろしければ参考にしてください。

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

LINE Payカードにチャージをする

LINEモバイルの初回に支払う料金は、事務手数料(3,000円)とSIMカード発行手数料(400円)で3,400円、消費税込みで合計3,672円です。

ちなみに、申し込んだ月の月額料金は無料になるので、これだけですね。

なので、LINEモバイルを申し込んだあと、料金請求日までにこの料金をLINE Payにチャージしておきましょう。

LINE Payカードのチャージ方法は5通りあります。

  1. 銀行口座
  2. オートチャージ
  3. LAWSON
  4. その他のコンビニ
  5. Pay-easy

この記事をお読みの方は、LINEモバイルを口座振替のように利用したいと考えていると思います。そのためには、銀行口座からのオートチャージを設定する必要があります。

銀行口座からLINE Payカードにチャージする方法

最初に確認しておかなければならないのは、使いたい口座がLINE Payに対応していることです。

LINE Pay対応銀行一覧

  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • りそな銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 伊予銀行
  • 滋賀銀行
  • 百五銀行
  • 秋田銀行
  • 千葉銀行
  • 八十二銀行
  • 鳥取銀行
  • 足利銀行
  • 静岡銀行
  • 百十四銀行
  • 愛媛銀行
  • 東邦銀行
  • 京葉銀行
  • 武蔵野銀行
  • 群馬銀行
  • 北日本銀行
  • 大東銀行
  • 栃木銀行
  • 大光銀行
  • 中京銀行
  • 第三銀行
  • トマト銀行
  • 徳島銀行
  • 香川銀行
  • 高知銀行
  • 北都銀行
  • 荘内銀行
  • 阿波銀行
  • 七十七銀行
  • 愛知銀行
  • 福井銀行
  • 京都銀行

あなたが使っている銀行口座がLINE Payに対応していないなら、新しく口座を開設するか、別の方法でチャージをするしかありません。

銀行口座以外でチャージをすると、オートチャージ機能は利用できないので、口座振替のようにLINEモバイルを利用することはできなくなってしまいます。とはいえ、少し手間がかかるだけで金銭的なデメリットはありません。

銀行口座の設定方法
[設定]>[銀行口座]
あとは流れにしたがって銀行の選択、個人情報の入力等をしていけばOKです。

オートチャージを設定する手順

最後に、オートチャージを設定します。

オートチャージ設定方法
[設定]>[オートチャージ]>[オートチャージ]をオンに

オートチャージには、本人確認が必要です。本人確認には、ネットバンキングか、キャッシュカードが必要です。

ちなみに、以前は身分証をアップロードすることで本人確認が可能でしたが、今はできません。

(参考:※9月27日(水)から※【LINE Pay】身分証での本人確認ができなくなります。|LINE公式ブログ

オートチャージによってなぜ口座振替のように使えるのか説明します。

LINEモバイルの月額料金は人それぞれですが、仮に2,000円だとします。毎月2,000円引き落とされるわけですね。

「オートチャージ条件」を、「残高が2,000円を下回る場合」に設定しておきます。すると、

  • LINE PayからLINEモバイルに毎月2,000円支払われる
  • LINE Pay残高が2,000円以下になった場合、自動的に銀行口座からチャージ

このように、LINE Payを介して毎月銀行口座からLINEモバイルに料金が支払われるようにできます。しかも、通常の口座振替とは違い手数料0円。

注意点としては、「オートチャージ条件」を必ずLINEモバイルの月額料金以上の金額にしておくこと。常にLINEモバイルの一月ぶんの料金がチャージされている状態にしておくということです。

まとめ

LINE Payカードを使ってLINEモバイルを口座振替のように申し込む方法を解説しました。

LINE Payカードを使うと様々なメリットがあります。

  • クレジットカードが必要ない
  • チャージ式のプリペイドカードなので、お金を使いすぎる心配がない
  • 口座振替手数料がかからない
  • チャージ金額の2%ポイントが溜まるので、クレジットカードよりお得

LINE Payカードを銀行口座からのオートチャージに設定し、口座振替のように使う方法はおわかりいただけたでしょうか?

しかし、それ以外にも「どのプランを選べば良いのか?」「本人確認書類はどうすればいいのか」「キャンペーンコードはどうすれば使えるのか?」などなど、LINEモバイル申し込みの疑問はたくさんあると思います。

そんな方のために、LINEモバイル申し込みの疑問点を全て網羅した記事を作成しました。よろしければ参考にしてください。

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

LINE Payカードのオートチャージができない場合は?

LINE Payカードの本人確認ができない場合や、お使いの銀行口座がLINE Payに対応していない場合などは、LINE Payのオートチャージ機能が使えません。

なので、そういう場合は残念ながらLINEモバイルを口座振替のように利用することはできなくなります。

しかし、LINEモバイルを契約し、料金を支払うことは普通に可能です。LINE Payカード自体は、審査等なくだれでも作れるものだからです。

上記の方は銀行口座からLINE Payにチャージすることはできませんが、その他の方法によってLINE Payにチャージすることができます。

LINE Payカードにチャージするその他の方法

LINE Payカードにお金をチャージをする方法は5つあると紹介しました。

  1. 銀行口座
  2. オートチャージ
  3. LAWSON
  4. その他のコンビニ
  5. Pay-easy

このうち、銀行口座やオートチャージによるチャージができない人でも、残りの3つの方法を使えばチャージすることが可能です。

ローソンでLINE Payをチャージ

ローソンのレジで、店員さんにカードを渡して「チャージお願いします」と言えばOKです。これだけ。

ただし、一回にチャージできる金額は最低1,000円からです。

その他のコンビニ

  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サンクス
  • セイコーマート

以上のコンビニでもチャージが可能です。ただし、ローソンでチャージするよりもちょっと面倒です。

LINEアプリで[LINE Pay]>[チャージ]>[コンビニ]に移動します。金額を入力すると、受付番号が出力されます。

この受付番号をメモし、店頭の端末(ファミポート、Kステーションなど)で手続きすればOKです。

ちなみに、残念ながらセブンイレブンは対応していません・・・。

(参考:【LINE Pay】コンビニチャージの方法をご紹介!|LINE公式ブログ

Pay easy

最後に、Pay easyはATMからチャージできる方法です。

LINEアプリで[LINE Pay]>[チャージ]>[Pay easy]に移動します。金額を入力すると、確認番号が出力されます。

この確認番号を手元に用意し、ATMで手続きをすればチャージが完了です。

以上、LINE Payカードにチャージをする方法を紹介しました。

LINE Payカードは誰でも審査等なく発行できますし、銀行口座がなくてもチャージできます。LINE Payカードを使えば、クレジットカードがなくてもLINEモバイルを申し込むことが可能です。

LINEモバイル自体の審査も、じつは誰でも通ります。

この記事を読むとわかること LINEモバイルに審査落ちする原因を突き止める方法 審査落ちのパターンまとめ LINE...

つまり、LINEモバイルは誰でも契約できるというわけですね。

LINEモバイル公式サイトで申し込む

↓「どのプランを選べば良いのか?」「本人確認書類はどうすればいいのか」「キャンペーンコードはどうすれば使えるのか?」などなど、LINEモバイル申し込みのの疑問点を全て網羅した記事を作成しました。よろしければ参考にしてください。

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

LINEモバイルの10分かけ放題オプションは得なのか?全情報まとめ

LINEモバイルの申し込み方法解説!全ての疑問をまとめました

NO IMAGE

未成年者がLINEモバイルを契約するには?注意点と手順を解説!

NO IMAGE

LINEポイントの貯め方と使い方まとめ LINEモバイルを使うだけで勝手に貯まる

NO IMAGE

LINEモバイルのMUSIC+プランは損になる場合がある?プラン選びを徹底解説!

NO IMAGE

LINEモバイルにキャッシュバックはない?最もお得に契約する方法!