LINEモバイル 「データ+SMS」と「データ+SMS+音声通話」の違いを解説!サービスタイプの選択について

LINEモバイルを申し込むときに、「データ+SMS」と「データ+SMS+音声通話」どちらを選ぶか聞かれますよね。「なんのことかよくわからない」という方もいると思います。

そこで、今回は「データ+SMS」と「データ+SMS+音声通話」の違いを解説します。この記事を読めば、どちらがあなたに合っているのかわかると思います。

「データ+SMS」と「データ+SMS+音声通話」2つのサービスタイプの違いとは?

「データ+SMS」と「データ+SMS+音声通話」、この2つのサービスタイプの違いは、音声通話機能がついているかついていないかということです。まあ、当たり前ですね。

音声通話機能がないと、例えば固定電話に電話をかけることができません。お店の予約や、固定電話しか持っていない両親に電話をするときなどに困りますね。

とはいえ、LINE電話は使えるので、スマートフォン同士の電話には困りません。中高生に使わせるなら、「データ+SMS」で十分かもしれませんね。

子どもにスマートフォンを持たせるなら、LINEモバイルの500円プランはおすすめですよ。

というわけで、簡単に言うと電話番号を使った音声通話が必要なら「データ+SMS+音声通話」を、不要であれば「データ+SMS」を選ぶということになります。

↓使わないと損!LINEモバイルのキャンペーンコードを利用する方法

LINEモバイルを申し込む際、キャンペーンコードを入力すると数千円分の特典をゲットすることができます。 条件は「キャンペーンコードを入力す...
LINEモバイル公式サイトで申し込む

「データ+SMS」と「データ+SMS+音声通話」料金はどれくらい違う?

「データ+SMS」には音声通話機能がついていないので、料金はその分安くなります。

LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン3GBだと、「データ+SMS」は月1,110円、「データ+SMS+音声通話」は月1,690円なので、580円の差があります。他のデータ容量でも同様。

さらに、音声通話付きの場合は、通話料金が乗っかってくることになります。

電話番号がないと困ること

「データ+SMS」は音声通話が使えない分、かなりお得ですが、電話番号がないと困ることは結構あります。

  • 飲食店の予約電話ができない
  • スマホを持っていない人、LINEを使っていない人に電話ができない
  • 電話で登録が必要なサービスに登録できない
  • 仕事関係の電話や、子どもの学校に電話ができない
  • もしLINEにシステム障害が起きたとき、連絡手段がなくなってしまう

「普段はLINEしか使わないし、大丈夫でしょ」と思っていても、電話番号がなくて困る場面は結構あります。

電話で登録しなければならないサービスもありますし、もしLINEにシステム障害が起きたときは、連絡手段がなくなってしまうかもしれません。

電話は、もしものときの「第二の連絡手段」として持っておきたいところです。

「データ+SMS」と「データ+SMS+音声通話」どっちを選ぶべき?

LINEモバイルをメインの回線として使うことを考えているなら、多少料金が高くても「データ+SMS+音声通話」を選ぶべきです。

音声通話が使えないのは結構不便ですし、もしLINEが使えなくなったときに困ります。何かのために、音声通話が使える状態にしておいた方が良いと思います。

中高生の子ども用にLINEモバイルを契約する、またはメインの回線は別にあり、サブとしてLINEモバイルを契約する方は、「データ+SMS」でも良いと思います。

また、迷っている方は、多少料金が高くても「データ+SMS+音声通話」を選ぶべきです。

この2つはSIMカードのタイプが違うので、契約後に変更はできないからです。「データ+SMS」を選んだら、ずっと「データ+SMS」を使い続けることになります。「やっぱり電話番号が必要」と後で思っても、気軽に変更することはできません。

なので、迷ったら「データ+SMS+音声通話」がおすすめですね。

また、「データ+SMS+音声通話」だけの特典として、申し込み時にキャンペーンコードが適用されます。キャンペーンはそのときによって違うので、下記ページで確認してみてください。

LINEモバイルを申し込む際、キャンペーンコードを入力すると数千円分の特典をゲットすることができます。 条件は「キャンペーンコードを入力す...
LINEモバイル公式サイトで申し込む

SMSってなに?

「データ+SMS」と「データ+SMS+音声通話」の違いについて説明しましたが、「SMSってなんのこと?」と思う方もいるかもしれません。簡単に解説します。

SMSとは、Short Message Serviceの略で、電話番号をアドレスにしてテキストのやりとりができるサービスです。メールアドレスの代わりに、電話番号を使ってメールができるようなものですね。

SMSの送信には一通3~30円かかるので、基本的にはあまり使われません。メールアドレスやLINEを知らない相手との一時的な連絡手段か、サービスの登録時に使ったりします。

以上、LINEモバイルの2つのサービスタイプ 「データ+SMS」と「データ+SMS+音声通話」の違いを解説しました。

↓使わないと損!LINEモバイルのキャンペーンコードを利用する方法

LINEモバイルを申し込む際、キャンペーンコードを入力すると数千円分の特典をゲットすることができます。 条件は「キャンペーンコードを入力す...
LINEモバイル公式サイトで申し込む

↓LINEモバイルの申し込みに関する全知識まとめました!

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

LINEモバイルの審査落ち問題を一発で解決する方法!9パターン解説

NO IMAGE

LINEモバイルは速度切り替えができないが大したデメリットではない理由

NO IMAGE

LINEモバイル マイページ情報まとめ!ログインできない原因は?

NO IMAGE

LINEモバイルが届くまでの日数は?最短で発送してもらうポイント!

NO IMAGE

LINEモバイルでワンセグ・フルセグを使える?端末選びが重要!

NO IMAGE

LINEモバイルはSMSなしプランでも大丈夫?選び方を解説!