知らなきゃ大損!LINEモバイルを家族で最大1万2千円お得に契約する方法

「LINEモバイルを家族で契約したい」と思った時に、ちょっとした手順の違いで最大1万2千円損する可能性があります。


知らずにLINEモバイルを申し込んでしまうと、大金を損してしまうかもしれないよ!

なぜかというと、LINEモバイルには「同一契約者の2回線目以降の事務手数料が最大無料」というサービスがあるからです。これを利用せず、普通に家族それぞれが契約してしまうと、損をしてしまいます。

そこで、この記事では、「家族でお得にLINEモバイルを契約する方法」を紹介します。

また、他の通信会社から家族でMNP移行する手順、LINEモバイルを家族で使うメリット、他格安SIMや大手キャリアとの比較についても解説します。

この記事を読むとわかること

  • 家族でお得にLINEモバイルを契約する方法
  • 他の通信会社から家族でMNP移行する手順
  • LINEモバイルを家族で使うメリット、他格安SIMや大手キャリアとの比較

LINEモバイルを家族で契約するとお得!

まずは、「家族でLINEモバイルを使うとどう安くなるのか?」について説明します。

事務手数料とは

通常、LINEモバイルを契約するときに、事務手数料(3,000円)というものが発生します。言い換えれば、初期費用ですね。

契約時に事務手数料を支払い、次の月から月額料金を支払っていくという形になります。

家族で申し込むと、2人目から事務手数料が最大で無料になる

以前は、家族で申し込んだ場合でも毎回事務手数料3,000円が発生していました。

しかし、2017年9月から、LINEモバイルは「2回線目から事務手数料割引」というサービスを開始し、家族でお得に使えるようになりました。

サービスタイプによって割引額が異なる

事務手数料の割引額は、申し込むサービスタイプによって異なります。

  • データ+SMS+音声通話:3,000円→0円
  • データ+SMS:3,000円→500円
  • データ:3,000円→1,000円

「データ+SMS+音声通話」というのは、音声通話機能がついたサービスタイプですね。電話番号を使って電話をしたいならこれになります。


LINEモバイルを使っている人の多くが、「データ+SMS+音声通話」を選ぶよ。

データタイプや、プラン選びに迷っている方は、こちらの記事を参考にしてください。

格安SIMの中でも大人気のLINEモバイル。しかし、申し込もうと思っても、「どのプランが良いのかわからない・・・。」と悩んでいる方は多い...

例えば、5人の家族がバラバラにLINEモバイルを契約するとします。すると、事務手数料が3,000円 × 5人 =15,000円かかってしまいます。

しかし、代表者が最初にLINEモバイルを契約し、あとの4人に割引を適用させると、事務手数料3,000円が無料になります。3,000円 × 4人 = 12,000円お得になるわけですね。

ちなみに、この割引が適用できるのが5人までなので、12,000円が最大になります。

LINEモバイルを家族でお得に契約する方法

LINEモバイルを家族でお得に契約する方法を紹介していきます。


契約中の通信会社の解約、MNP手続き、スマホの準備などの順番は長くなってしまうのであとで紹介するよ。

まず、ざっくり流れを説明します。

  1. 代表者が普通にLINEモバイルを契約する
  2. 契約後、「マイページ」から家族の回線を申し込む

という感じになります。例えば、父親が代表して最初にLINEモバイルを契約し、契約後に利用できる「マイページ」から他の家族のぶんを申し込むということになります。


まずは、必ず利用したいお得なキャンペーンコードをゲットしよう
キャンペーンコードをゲットする方法

  1. LINEモバイル公式サイトにアクセスすると、画面上部に現在のキャンペーン情報が表示される。
  2. 「詳細を見る」をクリック。利用したいキャンペーンを選び、キャンペーンコードをメモ。
  3. LINEモバイル公式サイトにアクセスし、「申し込み方法」のページで「コードを使用して申し込み」を選択。
  4. キャンペーンコードを入力。

続いて、プラン・SIMカードタイプ・月間データ容量などを選び、本人確認書類のアップロード・住所氏名クレジットカード情報等を入力しよう。

プラン・SIMカードタイプ・月間データ容量などを選び、本人確認書類のアップロード・住所氏名クレジットカード情報を入力すればLINEモバイル申し込み完了です。

LINEモバイル加入後は、[マイページ]>[追加申込]から家族の申し込み手続きができます。

以上が、LINEモバイルを家族でお得に契約する方法になります。

家族で申し込む方法についてはご理解いただけたと思いますが、「プラン選び、本人確認書類など、わからないことがたくさんある」「頭パンクしそう」という方もいるんじゃないでしょうか?

そんな方は、こちらの記事をご覧いただければ疑問が解決できると思います。

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

LINEモバイルに家族割はある?

LINEモバイルを家族でお得に契約する方法を説明しましたが、じつはLINEモバイルには、いわゆる「家族割」は存在しません。

さきほど紹介した方法は、別に家族でなくても、友達同士でも一応可能です。なので、「家族割」ではないんですよね。まあ、この割引を利用する方のほとんどは家族だと思いますが。

他の家族割がある格安SIMとか大手キャリアと比べて損?

大手キャリアはもちろん、格安SIMの中にも家族割をやっている事業者はあります。そういった格安SIMと比べて、LINEモバイルは損なのでしょうか?

結論を言ってしまうと、LINEモバイルは家族割がある格安SIMと比べてもお得です。

例えば、mineoは家族なら毎月50円割引の家族割サービスを行なっています。1年間使い続けると600円分の割引ですね。

それに対して、LINEモバイルは3,000円の割引です。mineoを5年以上使い続ければmineoのほうがお得になりますが、5年同じ格安SIMを使うことは稀ですし、その頃には別の優れたサービスが登場している可能性が高いと思います。


LINEモバイルの「3,000円割引」はかなりお得だよ。

格安SIM以上に、家族割に力を入れているのがdocomo、au、SoftBankの大手キャリアです。基本使用料25%割引、端末代金5,000円引き等、かなり派手な割引をしています。

しかし、家族割があろうが、LINEモバイルのほうが圧倒的にお得です。プランは人それぞれなので一概には言えませんが、平均してLINEモバイルのほうが3,000〜4,000円ほどお得になります。

大手キャリアは家族割で家族ごと囲い込む戦略をとっていますが、格安SIMはもともとの料金設定が限界まで低く設定されています。なので、家族割で大幅な割引を行うことができないのです。


大手キャリアと違って、LINEモバイルは元々の料金が限界まで低いから、家族割がなくてもお得だよ。

LINEモバイルを家族で申し込むメリット

LINEモバイルは、SNSの通信量が無制限になるカウントフリーサービス、高品質な通信、LINEで気軽にサポートセンターに質問ができる等、単純に良い部分がありますが、家族で使うメリットもいくつかあります。

まずは、家族間でデータをシェアできること。「データプレゼント」という機能を使って簡単にデータを受けわたすことができます。

例えば、親御さんはあまりデータ容量を使わないので、子どもにプレゼントしたりできますね。

もう一つのメリットは、これはお子さんがいる家庭だけのメリットですが、フィルタリングアプリが無料で利用できることです。

通常、格安SIMはフィルタリングサービスが存在しないか、あっても有料のサービスです。しかし、LINEモバイルは「i-フィルター for マルチデバイス」という高機能なフィルタリングアプリを無料で使うことができます。

「i-フィルター for マルチデバイス」は、数あるフィルタリングアプリの中でも最も高機能なものです。他のフィルタリングアプリでできることは全部これでできるんじゃないかな?と思います。

この記事を読むとわかること 「i-フィルター」の全機能解説 「i-フィルター」の評判 「i-フィルター」の使い方・...

普通に購入すると、高機能なだけあって月360円と高額なアプリなのですが、LINEモバイル加入者は無料で使うことができます。このアプリを無料で使えるのはLINEモバイルだけですよ。


LINEモバイルはカウントフリー、データプレゼント、無料のフィルタリングアプリなど、家族で使うのにおすすめの格安SIMだよ。

→LINEモバイルを家族でお得に契約する方法をもう一度確認する

LINEモバイル公式サイトはこちら

LINEモバイルに家族でMNPで乗り換える手順まとめ

MNP乗り換えの手順はただでさえわかりづらいですが、家族で乗り換えるとなるとさらにわかりづらく感じる方が多いと思うので、手順を解説しておきます。

わかりづらいと言っても、整理すれば簡単です。例として、3人家族(父、母、子)がdocomoからLINEモバイルに乗り換えることを考えてみましょう。

まずは、3人のなかで契約者を決めましょう。ここでは、お父さんを契約者にしたいと思います。

ざっくりした流れはこんな感じです。

  1. まず、契約者(父)がMNPを利用してLINEモバイルに乗り換える
  2. 契約後に使える「マイページ」から、残りの2人の申し込みを行う

では、詳しい手順を見ていきましょう。

  1. LINEモバイルで使えるスマートフォンを用意しておく。(SIMロック解除、新しい端末を購入することが必要になることも)
  2. MNP予約番号を発行してもらう
  3. LINEモバイルを申し込む

これで、お父さんがLINEモバイルを契約することができました。

「SIMロック解除ってなに?」「MNP予約番号ってどうやって発行するの?」「LINEモバイルのプランや本人確認はどうやるの?」などなど、疑問が湧いてくるかもしれません。

そんな方は、この記事を参考にしてください。

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

次は、残りの2人(母と子)のLINEモバイル申し込み手続きをします。

  1. 2人分のMNP予約番号を発行してもらう
  2. 契約者(父)の「マイページ」から、LINEモバイルを申し込む

以上で完了です。

人によってはかなり面倒かもしれませんが、これを乗り越えれば年間10万円以上の節約ができるかもしれません。がんばってください。

以上、LINEモバイルを家族でお得に契約する方法を解説しました。

Q&A

細かい疑問にQ&Aで答えます。

家族何人まで申し込める?

1人の契約者に対して、4人まで申し込めます。合計5人ですね。

6人以上の家族の場合は、契約者をもう1人立てる必要があります。

(参考:2回線目以降の事務手数料が最大無料! 家族でのご利用でお得に。

キャンペーンコードは使える?

LINEモバイルを申し込む際に、打ち込むだけで数千円分の特典がもらえるので、絶対に利用したいのがキャンペーンコードです。(時期によりキャンペーンコードの開催がないこともあります)

LINEモバイルのキャンペーンコードを利用する方法

この記事を読むとわかること LINEモバイルの最新キャンペーン情報 キャンペーンの利用方法 この記事では、...

残念ながら、キャンペーンコードを利用できるのは、「契約者」のみです。つまり、2回線以降は利用できないということです。

追加申し込み時にキャンペーンコードやエントリーコードを使用できますか?
キャンペーンコード、エントリーコードはご利用できません。
(引用元:よくある質問・用語集|LINEモバイル

家族で最初に契約する方は、ぜひキャンペーンコードを利用しましょう。

LINEモバイル公式サイトはこちら

↓LINEモバイルの申し込みに関する全知識まとめました!

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

LINEモバイルのプラン変更 全知識まとめ。変更方法、手数料など

NO IMAGE

LINEモバイルの過去のキャンペーンまとめ!今のキャンペーンはお得?

NO IMAGE

LINEモバイルの利用開始日はいつ?最も良い契約のタイミングとは

NO IMAGE

LINEモバイルの10分かけ放題オプションは得なのか?全情報まとめ

NO IMAGE

LINEモバイルが届くまでの日数は?最短で発送してもらうポイント!

NO IMAGE

4つの質問でわかる!docomoからLINEモバイルに乗り換えても後悔しないか?