LINEモバイルの10分かけ放題オプションは得なのか?全情報まとめ

LINEモバイルは、サービス開始当初はいわゆる「電話かけ放題オプション」は提供していませんでしたが、ユーザーからの要望が多かったのか、2017年6月から「10分かけ放題オプション」をスタートしました。

以前は「LINEモバイルはかけ放題がないから・・・」と敬遠していたユーザーも、これを期にLINEモバイルが乗り換えの選択肢になるでしょう。

これからLINEモバイルを契約することを検討している方は、以下のような疑問を持っていると思います。

  • LINEモバイルを契約しようと思っているけど、10分かけ放題オプションをつけるべき?メリット・デメリットが知りたい
  • 電話かけ放題がある格安SIMを契約したいと思っているけど、LINEモバイルは他の格安SIMと比べてどうなの?
  • 今はかけ放題がある大手キャリアを使っているけど、LINEモバイルでも同じように使える?
  • 10分以上電話することが多いんだけど、LINEモバイルで10分以上電話するとどうなる?

この記事をお読みいただければ、これらの疑問を解消していただけると思います。

LINEモバイル「10分かけ放題オプション」の特徴

  • オプション料金:月額880円
  • 10分以内の通話なら、回数無制限で無料
  • 10分を超えると、超過分の通話料(10円/30秒)が発生
  • いつでも違約金なしで解約可能

簡単に言うと、月880円支払うと、10分以内の通話料が何回でも無料になるオプションです。

仮に数百時間電話したとしても、1回の通話が10分以内なら完全に無料です。

1回の通話が10分を超えると、超過分の通話料(10円/30秒)が発生します。

通話品質、利用可能エリアは?

私自身、LINEモバイルを利用していますが、通話の音質が悪いと感じたことは一度もありません。他のユーザーの口コミを見ても、通話品質に不満は出ていないようです。

利用可能エリアは非常に広大です。LINEモバイルはdocomoのMVNO(docomoから電話回線等を借りている)なので、利用可能エリアはdocomoと同様です。

どんな人が10分かけ放題に加入すべき?

LINEモバイルの通話料は、通常20円/30秒です。しかし、LINEモバイルユーザー専用の「いつでも電話」というアプリを使うと、通話料が10円/30秒になります。

「いつでも電話」アプリを使うだけで、通話料が半額になってしまうので、LINEモバイルユーザーはほとんど全員使っているアプリだと思います。デメリットは特にないので、使わない理由がありません。

↓通話料半額になる理由、いつでも電話の使い方等はこちらの記事で解説しました。

LINEモバイルが、電話料金が半額になるアプリ「いつでも電話」と、定額電話かけ放題サービス「10分電話かけ放題オプション」を同時リリースしました...

そんなわけで、LINEモバイルの通話料は10円/30秒として話を進めます。

44分以上通話すると通話料が880円を超えるので、簡単に言ってしまうと「自分から発信した通話の10分以下の合計が、月44分以上なら10分かけ放題オプションに入った方が得」となります。

当たり前ですが、通話料が発生するのは自分から発信した場合だけです。

例えば、自分から発信した通話の通話時間が以下のようだったとしましょう。

  • 8分
  • 5分
  • 12分
  • 15分
  • 10分
  • 7分

この場合は、

  • 合計通話時間:57分
  • 10分以下の通話時間:50分
  • 10分以上の超過分:7分

となり、50分の通話料が無料になるので10分かけ放題オプションに加入したほうが得です。

超過分が7分なので、140円が通話料として発生します。

あなたは10分かけ放題オプションに加入したほうが得なのでしょうか?ご自分の通話履歴を確認してみましょう。

iPhoneの通話履歴確認方法

電話アプリ > 履歴 > [i]アイコンをタップ

Androidの通話履歴確認方法

電話アプリ > [最近]のアイコンをタップ> [通話の詳細]

あなたは「10分かけ放題オプション」に加入すべきかどうかわかりましたか?こちらの記事で、LINEモバイルのMNP転出方法、プラン・オプション選び、本人確認書類など、申し込みでつまずきそうな他のポイントを全て解説したので、参考にしてください。

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

LINEモバイル「10分かけ放題オプション」のデメリットは?

デメリットは、当たり前ですが「10分以上は有料になってしまう」ことです。
例えば15分電話したら、10分までは無料になりますが、5分は通話料が発生します。

15分程度なら、無料になる部分が大きいですが、数十分の電話を頻繁にするような人は、10円/30秒の通話料が毎回発生してしまいます。

そういう方は、LINEモバイルではなく、無制限かけ放題がある格安SIMを検討すべきかもしれません。記事後半に他の格安SIMの通話定額オプションを比較しているので、参考にしてください。

他の細かいデメリットを挙げると、こんな感じです。

 通話時間が10分を超えそうなときのアラートがない

通話時間が10分を超えそうなときに、アラート等で知らせてくれる機能はありません。

スマホの画面に通話時間が表示されるので、確認することはできますが、うっかり10分超えてしまうことはありそうです。

まあ、10分超えても超過分の通話料を支払うだけなので、あまり過敏になる必要はないと思いますが・・・。

家族同士のサービスがない

他の通信会社は、家族同士なら長時間の通話も無料になるようなかけ放題オプションをやってたりしますが、LINEモバイルには家族同士でメリットになるようなサービスはありません。

これ以外には、特に気になるようなデメリットはありません。

↓LINEモバイルのMNP転出方法、プラン・オプション選び、本人確認書類など、申し込みでつまずきそうなポイントを全て解説しました!

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

他の格安SIMのかけ放題オプションとの比較

LINEモバイル以外にも、かけ放題オプションを提供している格安SIMがいくつかあります。それぞれ一長一短あるので、比較してみます。

格安SIM名

オプション名

オプション料金

無料通話時間

IIJmio

誰とでも3分 家族と10分

600円

3分(家族となら10分)

IIJmio

誰とでも10分 家族と30分

830円

10分(家族となら30分)

Nifmo

10分かけ放題

830円

10分

OCNモバイルONE

10分かけ放題

850円

10分

OCNモバイルONE

トップ3かけ放題

850円

無制限(通話時間上位3つのみ)

OCNモバイルONE

かけ放題ダブル

1,300円

10分+通話時間上位3つのみ無制限

FREETEL

募集停止中

mineo

10分かけ放題

850円

10分

Y!mobile

スーパー誰とでも定額

1,000円

無制限

UQモバイル

おしゃべりプラン

5分以内

UQモバイル

ぴったりプラン

プランにより、合計60分~180分

楽天モバイル

かけ放題

2,380円

無制限

楽天モバイル

5分かけ放題

850円

5分

家族と通話する方におすすめ!IIJmio

IIJmioは「誰とでも3分 家族と10分」(600円)と、「誰とでも10分 家族と30分」(830円)という2つのオプションを用意しています。

家族と30分通話しても無料になるというのは、格安SIMでは他に類を見ないサービスです。家族と長時間電話をする方にはおすすめですね。

長時間電話を使う人におすすめ!楽天モバイル

楽天モバイルは、国内通話が何回でも、何時間でも無制限でかけ放題のオプションを提供しています。

料金は2,380円とかなり高額ですが、もともとの月額基本料が安いので大手キャリアと比べるとはるかに安いです。

Y!mobileも、1,000円で同じかけ放題オプションを提供していますが、元の料金が大幅に楽天モバイルのほうが安いので、楽天モバイルのほうがおすすめですね。

特定の人と長時間通話する人におすすめ!OCNモバイル

OCNモバイルは、通話時間が長い3つの電話番号との通話料を、無制限で無料にしてくれるという珍しいオプションを提供しています。

料金は850円とリーズナブルです。「特定の人としか電話しない」という人におすすめです。

LINEモバイルはどうなの?

他の格安SIMのかけ放題オプションと比較すると、LINEモバイルのかけ放題オプションはあまり良いとは言えません。

同じ10分かけ放題を提供しているmineoやOCNモバイルONEは850円、Nifmoは830円、IIJmioは830円で家族と30分無料までつきます。

LINEモバイルの10分かけ放題は月880円なので、他の格安SIMと比べると30~50円ほど高額ですね。

なので、かけ放題オプションに関しては、他の格安SIMよりも劣っていると結論づけられます。

しかし、LINEモバイルは良くない格安SIMなのかというと、そうではありません。

LINEモバイルにはSNSのカウントフリーや、LINEのID認証可能、通信速度が速い等、メリットがたくさんあります。

こうしたメリットがデメリットを上回ると感じているのであれば、LINEモバイルを選ぶべきです。

例えば、カウントフリーによって通信量を大幅に節約できれば、かけ放題の料金が数十円高いことよりもメリットが上回りますよね。

私自身は、SNSのヘビーユーザーなので、カウントフリーのおかげで通信量が少ない安いプランで済んでいます。このメリットが大きいと思っているので、今でもLINEモバイルを契約しています。

まとめ

LINEモバイルの10分かけ放題オプションは、他社と比べるとやや劣る。他の部分にメリットを感じるかどうか。

↓LINEモバイルのMNP転出方法、プラン・オプション選び、本人確認書類など、申し込みでつまずきそうなポイントを全て解説しました!

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

LINEモバイル「10分かけ放題オプション」加入方法

LINEモバイルの10分かけ放題オプションに加入したい人は、2パターンに分かれると思います。

  • LINEモバイルに新規加入したい人
  • LINEモバイル契約中の人

それぞれ解説します。

新規加入の場合

プラン選択、容量選択、端末セットの有無、SIMカードサイズ選択等を行った後に、オプション選択のところで「10分かけ放題オプション」を選べばOK。

ちなみに、最初の画面でキャンペーンコードを入力すると、数千円分の特典を受けることができます。

↓最新のキャンペーンコードを入手する方法、プラン・オプション選び、本人確認書類など、申し込みでつまずきそうなポイントを全て解説したので、参考にしてください。

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

途中加入の場合

LINEモバイルユーザーが、10分かけ放題オプションに加入するには、[マイページ]>[プランオプション]>[オプション情報]>[変更する]から手続きできます。

オプション料金は日割りにならず、月の途中からでも全額請求されるので注意。

10分かけ放題オプションといつでも電話の使い方

10分かけ放題オプションを有効にするには、「いつでも電話」というアプリを使います。App StoreやGoogle Playストアでダウンロードできます。

「いつでも電話」とは、使い勝手はスマホの電話アプリと変わりません。連絡先も同期されます。

LINEモバイルの通話料は20円/30秒ですが、いつでも電話アプリを使うだけで、半額の10円/30秒になってしまいます。不思議ですね。

なぜ半額になるのかは以下の記事をお読みいただきたいのですが、ここではとりあえず「使うだけで通話料が半額になる電話アプリ」と思っておけばOKです。

LINEモバイルが、電話料金が半額になるアプリ「いつでも電話」と、定額電話かけ放題サービス「10分電話かけ放題オプション」を同時リリースしました...

 普通の電話アプリを使うとかけ放題の対象にならない

スマホにインストールされた他の電話アプリを使うと、かけ放題の対象になりません。通常の通話料がかかってしまいます。

必ず「いつでも電話」アプリを使いましょう。

簡単にまとめると、10分かけ放題を使うには、2つの作業が必要です。

  1. 10分かけ放題オプションに加入する
  2. いつでも電話アプリをダウンロードする

↓LINEモバイルのMNP転出方法、プラン・オプション選び、本人確認書類など、申し込みでつまずきそうなポイントを全て解説しました!

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

Q&A

10分かけ放題オプションに関する細かい疑問に答えていきます。

いつでも電話で非通知で発信するには?

電話番号の前に、「184」をつけて発信すると非通知になります。

いつでも電話は110番や119番の緊急通報できない?

いつでも電話からは、緊急通報に発信できません。通常の電話アプリを使いましょう。

データ通信SIMでは10分かけ放題に加入できない?

10分かけ放題オプションは、音声通話SIM専用のオプションです。

データ通信SIMでは、音声通話機能はないので、かけ放題オプションも使えません。いつでも電話も使えません。

最低利用期間はある?解約したときの違約金はかかる?

10分かけ放題オプションは、最低利用期間はありません。違約金なしでいつでも解約できます。

海外に通話するときも、かけ放題オプションは適用される?

かけ放題オプションが適用されるのは、国内通話のみです。海外に発信するときや、海外から日本に発信するときは、かけ放題オプションは適用されません。

いつでも電話を使うと、相手に通知される番号はどうなる?

相手には、普通に自分の電話番号が通知されます。

以上、LINEモバイルの10分かけ放題オプションの全情報まとめでした。

↓LINEモバイルのキャンペーンコード入手方法、MNP転出方法、プラン・オプション選び、本人確認書類など、申し込みでつまずきそうなポイントを全て解説しました!

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...
 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

月500円!LINEモバイルのLINEフリープランでできること、できないこと解説

NO IMAGE

ノーリスクで契約するには?LINEモバイルの最低利用期間について

NO IMAGE

LINEモバイルの端末保証に加入する価値はあるか?保証内容を徹底解説

NO IMAGE

半年使ってみて感じたLINEモバイルのデメリットまとめ!

NO IMAGE

LINEモバイルに学割はあるの?学生が一番お得に契約する方法まとめ!

NO IMAGE

LINEモバイルのクーポン情報まとめ!最も安く契約する方法は?