カウントフリーがある格安SIM全10社と対象アプリ63種まとめ

現在、主要な格安SIMは全部で30社ほど存在しますが、そのうち10社は「カウントフリー」を提供しています。

カウントフリーとは、特定のアプリやウェブサイトの通信量をカウントしないサービスです。別名「ゼロレーティング」と呼ばれることもあります。

カウントフリーサービスがあるプランを利用すると、対象のアプリやウェブサイトであればどれだけ通信しても通信制限になることはありません。

例えば、LINEモバイルではLINEやTwitterをはじめとした4つのSNSがカウントフリーです。仮に3GBのプランを契約し、Twitterで月300GBの通信量を消費したとしても、追加料金がかかったり速度制限になったりすることはありません。

特定のアプリをよく使う人にとって、カウントフリーサービスを提供している格安SIMを選ぶメリットは非常に大きいですね。

この記事を読むとわかること

  • カウントフリーを提供している格安SIM全10社と対象アプリ63種
  • 格安SIM10社の特徴 – プラン、通信速度、回線等
  • 自分に合った格安SIMを選ぶコツ

カウントフリー対象アプリ主要15種

私が調べた限り、日本国内の格安SIMでカウントフリー対象になっているアプリ・ウェブサイトは全部で63種です。

まずは、そのうち主要な15種がカウントフリー対象になっている格安SIMを紹介します。

SNS系

カウントフリー対象になっているSNSアプリは、

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Facebook Messenger
  • Instagram

この5つが主要です。

SNS系に強い格安SIMは、何と言ってもLINEモバイルです。LINEを運営している会社ですからね。

LINEモバイルは、LINE、Twitter、Facebook、Instagramの4つのSNSがカウントフリーです。アプリだけでなく、ウェブ版もカウントフリーですし、テザリング時でも有効です。

もちろん、動画や画像もカウントフリーです。

ちなみに、LINEの年齢認証とID検索が可能な唯一の格安SIMです。他の格安SIMでは、LINEの年齢認証ができません・・・。

それでは、アプリ別にどの格安SIMがカウントフリー対象にしているのか見ていきます。

※格安SIM名をタップすると個別解説部分に飛びます

LINEがカウントフリー対象の格安SIM

Twitterがカウントフリー対象の格安SIM

Facebookがカウントフリー対象の格安SIM

Facebook Messengerがカウントフリー対象の格安SIM

Instagramがカウントフリー対象の格安SIM

※格安SIM名をタップすると個別解説部分に飛びます

動画コンテンツ系

通信量を大量に消費する動画コンテンツがカウントフリーになれば、非常に多くの通信量を節約できます。

Wi-Fi環境がない外出先では動画を見ないようにしている方も多いのではないでしょうか?そういったストレスからも解放されます。

カウントフリー対象に選ばれている主要アプリは、この3つです。

  • YouTube
  • Abema TV
  • OpenRec

動画系に強い格安SIMは、BIGLOBEモバイルです。YouTubeとAbema TVどちらもカウントフリーなのはBIGLOBEモバイルだけですし、通信速度も良好です。

YouTubeがカウントフリー対象の格安SIM

Abema TVがカウントフリー対象の格安SIM

OpenRecがカウントフリー対象の格安SIM

ちなみに、ニコニコ動画と楽天モバイルが提携しているニコニコSIMという格安SIMがありますが、ニコニコ動画がカウントフリーになったりはしません。プレミアム会員料金が0円になるだけです。

音楽ストリーミング系

定額音楽ストリーミングを愛用している方は、外出先で音楽を聴きたいときがあるのではないでしょうか。

そんなときに気になるのが通信量ですが、カウントフリーの格安SIMを利用すれば通信量を気にせず高音質で聴き放題です。

カウントフリー対象の音楽ストリーミングサービスは、この6つです。

  • Apple Music
  • AWA
  • Spotify
  • Google Play Music
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC

この6つのうち、LINE MUSIC以外の5つをカバーしているのがBIGLOBEモバイルです。動画系にも強いBIGLOBEモバイルですが、音楽ストリーミングサービスを利用している方にもBIGLOBEモバイルはマストです。

Apple Musicがカウントフリー対象の格安SIM

AWAがカウントフリー対象の格安SIM

Spotifyがカウントフリー対象の格安SIM

Google Play Musicがカウントフリー対象の格安SIM

Amazon Musicがカウントフリー対象の格安SIM

LINE Musicがカウントフリー対象の格安SIM

ゲーム系

ゲーム系アプリやコンテンツに強い格安SIMは、ぶっちぎりでLinksMateです。

グラブル、シャドバ等の人気アプリ数十種に加え、App StoreやGoogle Playからの対象アプリのダウンロードもカウントフリー対象です。(つまり、通信量を気にせずリセマラ可能)

Twitter、ファミ通.com、OPENREC等のアクセスもカウントフリーで、まさにゲーマー向けの格安SIMです。

ポケモンGOがカウントフリー対象の格安SIM

DTI SIMはポケモンGOがカウントフリー対象です。

ちなみに、LinksMateはポケモンGOをカウントフリー対象にしていません。

カウントフリー対象のアプリ まとめ

15種の主要なアプリが、どの格安SIMでカウントフリー対象になるのか、まとめました。

格安SIMはそれぞれジャンルごとに強い分野が異なっており、

  • SNS系:LINEモバイル
  • 動画系:BIGLOBEモバイル
  • 音楽ストリーミング系:BIGLOBEモバイル
  • ゲーム系:LinksMate

以上の3社がこれらのジャンルに強い格安SIMです。

それでは、この3社を含めたカウントフリーを提供している全10社の格安SIMの特徴を紹介していきます。

カウントフリーを提供している格安SIM10社の特徴まとめ

格安SIMを選ぶときに、ポイントとなるのはカウントフリーだけではありません。回線タイプ、料金、通信速度、通話料金、その他オプションなども考慮に入れる必要があります。

大手キャリア(docomo、au、SoftBank)から乗り換えを検討していて、同じスマホを使い続けたいと思っている方に、一つだけ頭に入れておいて欲しいことがあります。

それは、同じ回線タイプの格安SIMを選んだ方が、乗り換えがスムーズだということです。例えば、docomoのスマホをそのまま使いたいなら、docomo系の格安SIMを選ぶと楽です。

別の回線タイプの格安SIMに端末そのままで乗り換えたい場合は、SIMロック解除という作業が必要になる場合があります。

それでは、カウントフリーを提供している格安SIM全10社の特徴をザッと紹介するので、参考にしてください。

LINEモバイル

  • docomo系
  • 4つのSNS(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)がカウントフリー
  • MUSIC+プランではLINE MUSICが追加でカウントフリーに
  • 通信速度:やや速め
  • 10分間のかけ放題オプションあり

LINEモバイルは4つのSNSがカウントフリーです。SNSアプリのヘビーユーザーであれば、LINEモバイルが第一の選択肢になるでしょう。

もちろん、SNS中の動画や画像もカウントフリーです。SNSの動画を自動再生設定にしていると、膨大な通信量になってしまいますが、カウントフリーなので気にする必要はありません。

これは意外と知られていないのですが、他のウェブサイトで通信量を消費し、速度制限になってしまった場合でも、SNSアプリであれば通常の高速通信が可能です。これは嬉しいですね。

私自身もTwitterやLINEのヘビーユーザーなので、LINEモバイルを使っています。

他の通信会社を使っていたときは7GBのプランで通信制限にかかることもあったのですが、今は3GBのプランでも全く通信制限になることはありません。カウントフリーのおかげで大きく料金を節約できていますし、通信速度も快適です。

その他の特徴としては、LINEの年齢認証が可能な唯一の格安SIMであること、10分間のかけ放題があること、LINE MUSICが割引料金で利用できることなどが挙げられます。

公式サイト:LINEモバイル

BIGLOBEモバイル

  • docomo系、au系
  • 動画系、音楽ストリーミング系アプリがカウントフリー
  • 動画再生に十分な通信速度
  • 電話3分かけ放題、60分定額プランあり

Wi-Fiが使えない外出先で動画を見たり、音楽ストリーミングを聴いたりすると、すぐに通信量を超過してしまいますよね。

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」なら、月々の基本料金に加えて450円(データ専用SIMは980円)でカウントフリーサービスが利用できます。

動画・音楽の通信量は膨大になるので、月450円のオプションで場合によっては数十GBの通信量が節約できることを考えると、非常にお得です。

BIGLOBEモバイルは、10の動画・音楽アプリがカウントフリーになります。

BIGLOBEモバイル カウントフリー対象アプリ一覧

  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

気になるのは通信速度です。モバイル通信の性質上、どんなときでも高速通信ができるというわけではありませんが、BIGLOBEモバイルの通信速度は他社と比べてかなり評判が良いです。

実際の通信速度は、YouTubeやAbemaTVの動画を中程度(360p)の画質で安定して見れる程度で、回線が空いている時間帯や場所では高画質(720p)での再生も可能です。

少なくとも筆者の現在の環境では、正午前後の時間帯「中画質」で全く問題なくコマ落ちや停止をせずにAbemaTVの番組を観続けられています。

YouTube再生では転送速度の関係か360p程度に自動的に解像度が調整されることがありますが(AbemaTVは、手動で高画質な設定に切り替えると変わらないですが、速度低下すると再生が途中で止まります)、調子のよいときはYouTube 720p/AbemaTV「高画質」でも問題なく観られます。

(引用元:カウントフリーな格安SIMにしたら……全然使い切れない|ケータイWatch

BIGLOBEモバイルは、電話をよくするユーザーのために定額通話オプションがあったり、au回線とdocomo回線に対応しているなど、特にデメリットはありません。動画・音楽系アプリを使いたい方にピッタリな格安SIMです。

公式サイト:BIGLOBE SIM

LinksMate

  •  docomo系回線
  • ゲーム系アプリ等がカウントフリー
  • その他、AbemaTVやAWA等対象アプリ多数
  • ゲームの特典がもらえることも

LinksMateは、対象のゲームアプリがカウントフリーになるゲーマー向けの格安SIMです。

ゲームアプリがカウントフリーになる格安SIMは他になく、唯一無二の格安SIMです。

LinksMateを利用すると対象ゲームのゲーム内アイテムがもらえる「ゲーム連携・特典」もあり、完全にゲーマーをターゲットにしている格安SIMです。

LinksMateの運営元は、グランブルーファンタジーの元プロデューサー・春田康一さんが2016年に設立した会社LogicLinksです。他のゲーム会社とつながりがあるからこういったサービスができるわけです。

(参考:LogicLinksの新サービスはなんとMVNO事業! 事業参入の思惑を春田康一氏に訊いた!!【超会議2017】- ファミ通.com

対象ゲームをプレイする方は、大きなメリットがある格安SIMです。ご自分がプレイしているゲームがカウントフリー対象かどうかチェックしてみましょう。

DMM mobile

  • docomo系
  • 5つのSNSアプリがカウントフリー
  • 全てのプランが業界最安値クラス
  • 20GBの大容量プランあり
  • 通信速度は遅め

DMM mobileは、5つのSNSがカウントフリーで使えます。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Facebook Messenger
  • Instagram

先ほど紹介したLINEモバイルも、SNSがカウントフリーになる格安SIMです。LINEモバイルは4つのSNSアプリがカウントフリー対象ですが、DMM mobileは、それに加えてFacebook Messengerもカウントフリー対象です。

DMM mobileの特徴は、何と言っても料金が安いことです。全てのプランが業界最安級です。

競合のLINEモバイルと比べてみると、だいたい月300円安いですね。

ただし、DMM mobileでカウントフリーを利用するには「SNSフリー」オプション(月額250円)に加入する必要があるため、LINEモバイルとの差は月数十円ほどになります。

DMM mobileの欠点は、速度が比較的遅いです。これは業界最安級の価格なので仕方がないですが、SNSフリーオプション(250円)に加入するとLINEモバイルとの料金差はほとんどなくなってしまいます。

カウントフリーを使いたいなら、通信速度を考えるとLINEモバイルがオススメできます。20GBプラン等、DMM mobileにしかないプランや、カウントフリーなしプランを使いたい場合はDMM mobileを選んでも良いでしょう。

DTI SIM

  • docomo系回線
  • Youtube、Twitter、radiko.jp、マイナビがカウントフリー
  • 通信速度は不安定

DIT SIMの、「DIT 見放題 SIM」はYoutube、Twitter、radiko.jp、マイナビのサイトがカウントフリーになります。

ただし、データ通信専用SIMしかなく、データ容量は月7GBプランのみ、料金は2,430円で据え置きです。音声通話SIMはありません。

通信速度は不安定で、お昼時は0.5Mbpsを下回ることが多いようです。

現状では、BIGLOBEモバイルのほうがカウントフリー対象のアプリも多く、プランも幅広く、通信速度も安定しています。特別な理由がない限り、契約する理由はないかなあ、と思います。

公式サイト:DTI SIM

UQ mobile

  • 低速モード(300Kbps)のみカウントフリー
  • 対象アプリはTwitter、Facebook
  • 料金は割高だが通信速度は高速

UQ mobileは、300Kbpsの低速モードのみカウントフリーを利用できます。

一般的な「通信制限時」の速度が128Kbpsなので、それとあまり変わりのない速度です。動画再生はほぼ無理、画像を表示するのもかなりストレスでしょう。

高速通信でのカウントフリーはできません。

UQ mobileは通信速度が非常に速い格安SIMですが、カウントフリーを目当てにすると後悔することになるでしょう。

カウントフリーを目的にしないならオススメの格安SIMです。

公式サイト:UQモバイル

OCNモバイルONE

  • 050 Plus、マイポケット、モバONEアプリがカウントフリー

OCNモバイルONEは、3つのアプリがカウントフリーです。

マイポケットというのは、NTTが運営するクラウドストレージサービスです。Dropboxのようなサービスですね。

クラウドストレージサービスがカウントフリーになる格安SIMは他にないので、希少価値が高いです。

mineo

  • LaLa Callがカウントフリー
  • 「mineoスイッチ」という低速モードあり

mineoは、通常状態であればLaLa Callがカウントフリーです。LaLa Callはmineoの通話アプリですね。

その他に、mineoには「mineoスイッチ」という低速モードがあります。低速モードにすると通信速度が200kbpsになりますが、全ての通信がカウントフリー状態になります。

200kbpsというのはどれくらいの速度かというと、メールやLINE等でテキストをやりとりするのは快適ですが、画像の読み込みはかなりストレス、動画はほぼ無理、といった感じです。

公式サイト:mineo

動画をカウントフリーで楽しみたい方はBIGLOBEモバイル、SNSアプリで画像・動画を快適に使いたい方はLINEモバイルがオススメですね。

J:COM MOBILE

  • J:COMオンデマンドがカウントフリー

J:COMオンデマンドという動画配信サービスがカウントフリーです。それ以外の対象アプリはありません。

J:COMオンデマンドを利用していない方はカウントフリーに関するメリットはありませんが、J:COMオンデマンドのユーザーは大きなメリットがあります。

FREETEL

FREETELは、以前は多くのアプリがカウントフリーでした。例えば、LINE、Whatsapp、ポケモンGO、Twitterなどなど・・・。

しかし、経営破綻してしまい、楽天モバイルに吸収されてしまったので、残念ながらカウントフリーサービスはなくなってしまいました。

まとめ

カウントフリーを提供している格安SIM全10社をまとめました。

  • SNS系:LINEモバイル
  • 動画系・音楽ストリーミング系:BIGLOBEモバイル
  • ゲーム系:LinksMate

以上の3社がジャンル別にオススメできる格安SIMです。

動画・音楽系のBIGLOBEモバイルとゲーム系のLinksMateは、現状では競合できる相手がいないかな、という感じです。

SNS系はDMM mobileも強いですが、別途オプションに加入する必要があり、料金的にLINEモバイルと同じくらいになってしまいます。通信速度を考慮するとLINEモバイルがオススメですね。

以上、カウントフリーがある格安SIM全10社と対象アプリについてまとめました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

楽天でんわの仕組みを徹底解説。格安SIMとの組み合わせが最強

NO IMAGE

格安スマホ(格安SIM)で子ども用フィルタリングをする方法を解説

NO IMAGE

5分でわかる!iPhoneをSIMロック解除する方法

NO IMAGE

LINEモバイルとBIGLOBEモバイルを全10項目で比較。超詳細レビュー

NO IMAGE

あなたは格安SIMに乗り換えても大丈夫?5つのチェックリスト