LINEモバイルのウイルスバスターオプション解説!加入すべき?

2018年2月、LINEモバイルのウイルスバスターオプションがスタートしました!

LINEモバイル契約者限定で、月額420円で「ウイルスバスター マルチデバイス」を利用できます。

この記事を読むとわかること

  • LINEモバイルのウイルスバスターオプションってなに?
  • セキュリティソフトを使いたい場合の3つの選択肢
  • あなたはウイルスバスターオプションに加入すべき?

結論:ウイルスバスターオプションは基本不要

先に結論を書いてしまうと、基本的にウイルスバスターは不要なので、ウイルスバスターオプションに加入する必要はありません。

例えば、不正アプリのインストール防止機能がついていますが、信頼性があるアプリしかインストールしないようにするといった心がけがあれば済むことです。

ウイルス対策ソフトを入れるとどうしても少しは重くなりますし、もちろん料金もかかるので、わざわざ使う必要性は薄いです。

ニュースでご覧になった方が多いかもしれませんが、iOS版・Mac版ウイルスバスターが、App Storeから公開停止されるという事件もありました。

ユーザーの同意内容に個人情報の利用方法が正確に明記されていなかったことと、アプリで提供されるソフトウエアの機能と関連のない個人情報の収集を禁じていたにもかかわらずユーザーのウェブ閲覧履歴などの個人情報を取得していたことが問題になりました。

(参考:トレンドマイクロ社はiOS版「ウイルスバスター」などの詐欺的ビジネスの総括をするべき(山本一郎) – 個人 – Yahoo!ニュース

現在はApp Storeで復活してますが、企業としての信頼を落とす結果となりました。こういった製品をわざわざ使う意味はあまりないように思います。

LINEモバイルを申し込む LINEモバイル公式サイト

とはいえ、ウイルスバスターが必要な方もいると思います。

  • 明確に使いたい機能がある
  • どうすればウイルスやスパム被害を防げるかわからないので、ウイルスバスターに頼りたい

こういった場合は、ウイルスバスターオプションの利用価値があるでしょう。

迷っている方は、LINEモバイルなら初月無料(もちろん無料で解約可能)でウイルスバスターオプションを利用できるので、とりあえず試してみるのもアリです。

LINEモバイルを申し込む LINEモバイル公式サイト

ウイルスバスターオプションとは

  • 月額420円
  • 有名セキュリティソフト「ウイルスバスター」が利用可能に
  • スマホやPC等、3台まで利用できる

有名なので知っている方が多いと思いますが、「ウイルスバスター」というのはLINEモバイルが提供しているサービスではなく、サードパーティ製のセキュリティソフトです。

  • SNSアカウントの乗っ取り
  • フィッシングサイト等の詐欺サイト
  • ウイルスの感染

こういった基本の対策を備えているのはもちろん、ユニークな機能も搭載されています。

例えば、スマホのロック解除をしようとして失敗した人の顔を自動でカメラ撮影し、メールで送ってくれる機能があります。普通にセキュリティ機能として優秀ですが、面白い場面が撮れることもありそうですね(笑)。

セキュリティソフトを使いたい人の3つの選択肢

LINEモバイルでセキュリティソフトを使いたい場合、3つの選択肢があります。

  1. 「ウイルスバスターオプション」を使う
  2. 「ウイルスバスター」を単体で購入する
  3. 他のセキュリティソフトを使う

他のセキュリティソフトを使う選択肢はありますが、ここでは解説を省きます。

ウイルスバスターは市販のセキュリティソフトでもあるので、それを購入するのと、LINEモバイルのウイルスバスターオプションを利用する場合を比較します。

市販のウイルスバスタークラウド

市販の「ウイルスバスタークラウド」を購入すると、ウイルスバスターオプションと同じ内容のセキュリティソフトを使うことができます。

何が違うかというと、契約期間と価格です。

  • 3年版:12,780円(月355円)
  • 2年版:9,680円(月403円)
  • 1年版:5,380円(月448円)

※全て税込価格

LINEモバイルのウイルスバスターオプションは月420円(税込457円)なので、1年版よりもさらに割高ということになります。

ウイルスバスターオプションのメリットは?

LINEモバイルのウイルスバスターオプションを利用するメリットはこの3つです。

  • 初月無料
  • 月単位で解約ができる
  • LINEモバイルから料金の支払いができるので面倒くさくない

ウイルスバスターオプションは、初月無料で利用できます。

また、月単位で解約ができます。市販のウイルスバスターは年単位なので大きな額になってしまいますが、ウイルスバスターオプションは月単位でいらないと思ったら解約できます。最低利用期間・解約金等はありません。

それから、LINEモバイルから申し込みや支払いを行えるので、面倒くさくないというメリットがあります。

市販品を買う場合、住所氏名クレジットカード情報等を入力するのが面倒ですが、LINEモバイルのオプションで利用すればその手間が省けます。

迷っている方は、初月無料で試せるので、とりあえず試してみてはいかがでしょうか。

LINEモバイルを申し込む LINEモバイル公式サイト

その他、LINEモバイルのキャンペーンコード入手方法、MNP転出方法、プラン・オプション選び、本人確認書類など、申し込みでつまずきそうなポイントをこちらの記事で全て解説しました。よければ参考にしてください。

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

LINEモバイルを店舗で契約しないほうが良い3つの理由

LINEモバイルの申し込み方法解説!全ての疑問をまとめました

NO IMAGE

LINEモバイルの審査落ち問題を一発で解決する方法!9パターン解説

NO IMAGE

LINEモバイル ドコモではなく絶対にソフトバンク回線を選ぶべき理由

NO IMAGE

LINEモバイル解約方法の疑問を全解説 タイミングは月末がいい?

NO IMAGE

LINEモバイル契約前に絶対チェック!メールアドレスの利用方法