LINEモバイル「Wi-Fiオプション」に加入すべき?詳細レビュー!

LINEモバイルが、新しいオプション「Wi-Fiオプション」を提供開始しました!

WiFiオプションに加入すると、月200円で全国49,000箇所のWi-Fiスポットが利用できるようになります。

使い方によっては、数百GB以上のデータ通信を月200円で利用できるようになるので、非常にお得です。

この記事を読むとわかること

  • LINEモバイル「WiFiオプション」の概要
  • どんな人が「WiFiオプション」に申し込むと得になる?
  • LINEモバイルのキャンペーンコードを利用する手順

WiFiオプションってどんなもの?

POINT

  • オプション料金:月200円
  • 全国49,000箇所のWi-FiスポットでWi-Fi利用可能に
  • PC、タブレット、LINEモバイル以外のスマホでも利用可能
  • 最低利用期間・違約金なし

LINEモバイルのWiFiオプションに加入すると、月200円で対象のWi-FIスポットを利用することができます。

LINEモバイルのSIMカードで使っているスマホでなくても使えます。例えば、ノートPCやタブレットを飲食店で使ったりできるので便利ですね。

データ量の上限はおそらくないので、頻繁にWi-Fiスポットを利用する人にとっては非常にお得なオプションです。

あなたに「WiFiオプション」は必要?

あなたはLINEモバイルのWiFiオプションに加入したほうがよいでしょうか?言い換えれば、WiFIオプションに加入することによって200円以上のメリットを得られるかどうか、ということになります。

前置きとして、「1GBのデータ量を料金換算するといくらくらいになるか?」という話をします。

例えば、LINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン 音声通話SIM 5GB」は月額2,220円、同じプランの「3GB」は1,690円です。差額530円ですね。

つまり、1GBは265円と言えます。

ちなみに、月の途中での「データ量追加」はかなり割高で、1GBあたり1,000円です。

というわけで、1GB = 265円として、WiFIオプションは月200円なので、月1GB以上使うならお得です。

Wi-Fiスポットの場所を調べよう

自分の行動範囲内に対象のWi-Fiスポットの場所がないなら意味がないので、事前にどこがWi-Fiスポットになっているのか調べておきましょう。

Wi-FIスポットを調べる手順

  1. LINEモバイル公式サイトにアクセス
  2. [プランの詳細を見る]>[全てのオプションサービス一覧をみる]>[Wi-Fiオプション 詳細をみる]>[利用可能なWi-Fiスポットを検索する]
  3. [現在地から探す]もしくは[フリーワードで探す]から検索
LINEモバイル公式サイト

フリーワードで探す場合は少しコツがあります。例えば新宿駅周辺のWi-Fiスポットを調べたい場合、「新宿駅」で検索するとうまくヒットしません。店名に「新宿駅」を含むスポットしかヒットしないからです。

「新宿区」と検索すると、住所が新宿区のスポットが全て出てきます。駅名ではなく住所で検索するのがコツです。

↓「新宿駅」で検索すると10件しか出てこない

↓「新宿区」で検索すると大量に出てくる

LINEモバイル公式サイト

利用可能な店舗の例を紹介します。

  • コンビニ:セブンイレブン、ローソン
  • ファーストフード店:モスバーガー、ロッテリア
  • カフェ:スターバックス、タリーズ、プロント、カフェ・ド・クリエ、上島珈琲店
  • ファミレス:デニーズ
  • デパート:イトーヨーカドー、ヨークマート

これら以外にも、一部駅施設や、図書館のような公共施設もWi-FIスポットになっていたりします。

上記のフリーワード検索で、職場や学校、駅、自宅近くの地名を検索してみるとWi-Fiスポット一覧が出てくるので便利です。

駅構内、電車内、地下鉄内では使えないの?

東京周辺をざっと調べてみましたが、駅や電車内がWi-Fiスポットになっていることは少ないようです。

とはいえ、Secured Wi-FIの営業区域リストに鉄道会社が含まれているので、使える場所はあるのかもしれません。

なんにせよ、上記のWi-Fiスポット検索で出てきた場所はWi-FIスポットですし、ヒットしなければWi-Fiスポットではありません。

(参考:NTT Broadband Platform|利用規約

新幹線の車内では使える?

新幹線の車内は対応していません。

東海道・山陽・九州新幹線(東京~鹿児島中央間)、北陸新幹線(東京~金沢間)では、(LINEモバイルとは無関係の)無料のWi-Fiが利用可能です。

(参考:新幹線車内無料Wi-Fiサービス:JRおでかけネット

LINEモバイル以外のWi-Fiサービスだと、docomo Wi-FiやBBモバイルポイント(ソフトバンク)を契約すると、東海道新幹線区間(東京~新大阪)のN700A・N700系でのみWi-Fiが利用可能ですが、それ以外の区間では利用できません。

現状では、上記区間以外の新幹線の車内でインターネットを使いたい場合、スマホのテザリングやモバイルWi-Fiを利用するしかありません。

速度はどの程度?

LINEモバイルのWi-Fiオプションで利用可能になるのは、「Secured Wi-Fi」というWi-Fiサービスです。LINEモバイルが運営しているWi-Fiサービスではなく、NTT関連のサービスです。

「Secured Wi-Fi」と他のWi-Fiスポット(BBモバイルポイント、Wi2 300)を比較している記事があったので引用します。

Secured Wi-Fiは、今回測定したサービスのなかでは下り最大通信速度が最も速く、10時前後の平均は13.06Mbps、12時台は9.87Mbpsだった。(中略)BBモバイルポイントの2倍から3倍程度の平均速度をキープ。速度のばらつきも少なく、Wi2 300よりも比較的安定していた。

(引用元:無線LANをタダで使える格安SIMはどれがいいのか|日経トレンディネット

最も混み合う12時台でも10Mbpsの速度が出ています。これは動画を高画質で見るのにも十分な通信速度で、かなり高速です。

しかし、こういったサービスの通信速度はそのエリアのユーザー数によって変動するので、実際にどの程度の通信速度が出るかは、実は使ってみないとわかりません。

LINEモバイルのWi-Fiオプションは月200円で、最低利用期間や解約金等の縛りはないので、使ってみてダメなら解約すれば良いのではないでしょうか。

LINEモバイル

まとめ

  • LINEモバイルのWi-Fiオプション概要
  • 対象のWi-Fiスポット検索方法
  • あなたはWi-Fiオプションに加入したほうが得になるか?

以上について解説しました。

Wi-Fiオプションは最低利用期間はなく、いつでもマイページからオプションを外せるので、迷っている方はとりあえず試してみれば良いと思います。

LINEモバイル公式サイトから申し込む

その他、LINEモバイルのキャンペーンコード入手方法、MNP転出方法、プラン・オプション選び、本人確認書類など、申し込みでつまずきそうなポイントをこちらの記事で全て解説しました。よければ参考にしてください。

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

あなたにピッタリのプランは?LINEモバイルの料金プラン選びについての全知識

NO IMAGE

【完全マニュアル】LINEモバイルへ即日MNP転出する手順まとめ

知らなきゃ大損!LINEモバイルを家族で最大1万2千円お得に契約する方法

NO IMAGE

LINEモバイルの分割払いは最大5000円も損!?お得に契約する方法

NO IMAGE

LINEモバイルはSMSなしプランでも大丈夫?選び方を解説!

NO IMAGE

LINEモバイルの10分かけ放題オプションは得なのか?全情報まとめ