データ繰り越しを活用してLINEモバイルをお得に使うコツ!詳細解説

LINEモバイルは、使わなかったデータ容量が翌月に繰り越しされます。

データ繰り越しに対応していない通信会社もある中で、これは嬉しい仕組みです。さらに、LINEモバイルはカウントフリーサービスを行なっているので、「データが余りやすい」というユーザーが多いです。

この仕組みをうまく利用して、LINEモバイルをとてもお得に使うコツを紹介します。

この記事を読むとわかること

  • これから契約する人限定、データ繰り越しを利用してLINEモバイルをお得に契約する
  • データ繰り越しの方法
  • データ繰り越しの細かい仕様 有効期限など

これからLINEモバイルを契約する人へ!データ繰り越しを活用してお得に申し込む方法

これからLINEモバイルを契約する人は、データ繰り越しを利用してLINEモバイルの料金を節約する方法があります。(すでにLINEモバイルを契約中の方は読み飛ばしてください)

LINEモバイルはお得な特徴がいくつかありますが、以下の3つの特徴を組み合わせることで、データ容量を無料で増やせます。

  1. 初月の月額料金が無料
  2. データ繰り越し可能
  3. データ容量・プランの変更がいつでも可能

まず、LINEモバイルは初月の月額料金が無料になります。

LINEモバイルのキャンペーン内容は時期によって変わりますが、「初月無料キャンペーン」は今まではいつの時期でも継続していました。

最新のキャンペーン内容をチェックする→LINEモバイル

それから、プランの変更はいつでも可能というのもLINEモバイルの特徴の一つです。「データ容量がちょっと多いな」と感じたら次の月から減らせますし、逆もできます。

これらの特徴によって、「最初の月は10GBプランを契約し、次の月から低容量プランに変更する」ということが可能です!

初月無料なので、当然一番高い10GBプランを選ぶと最もお得です。

例えば10GBプランを契約し、5GBしか使わなかったとしましょう。そうすると、余った5GBは翌月に繰り越されます。

であれば、翌月は安い3GBプランで十分です。3GB+繰り越し分の5GB、合計8GB使えます。

この月も5GB使った場合、また余った3GBは翌月に繰り越されます。こうして、データ容量を節約できるので、かなりお得です。

データ繰り越しと初月無料を組み合わせて料金を節約する方法まとめ

  1. 契約時に「10GBプラン」を選択する
  2. 契約後、次の月から低容量プランに変更する

これだけで無料でデータ容量を増量することができます!これからLINEモバイルを契約する方は、ぜひ活用してみてください。

公式サイト:LINEモバイル

↓LINEモバイルのキャンペーンコード入手方法、MNP転出方法、プラン・オプション選び、本人確認書類など、申し込みでつまずきそうなポイントを全て解説しました!

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

データ繰り越しの細かい仕様を理解する

LINEモバイル契約中の方に向けて、データ繰り越しの細かい仕様を解説します。これらのルールを理解することで、LINEモバイルをよりお得に使うことができるでしょう。

データ繰り越しは自動。手続きは必要なし

データが余ったら自動で次の月に繰り越されるので、特に手続きは必要ありません。

データ繰り越しの有効期限は?何ヶ月?

データ繰り越しの有効期限は1ヶ月です。

例えば、10GBプランを契約していて、3GB使った場合、7GBが翌月に繰り越されます。

次の月も3GB使った場合、余った4GBも翌月に繰り越し・・・とはならず、消滅してしまいます。その月の基本データ容量10GBは手付かずで残るので、その10GBは繰り越しされます。

というわけで、繰り越し分は次の月だけで消費できるようなデータ容量のプランを選択すると損がありません。

繰り越しされないデータ容量がある?

実は、繰り越しされない種類のデータがあります。ややこしいですが、LINEモバイルのデータは4種類あります。

  • その月の基本容量
  • 前月の繰り越しデータ
  • データプレゼントされたデータ
  • 追加購入したデータ

「その月の基本容量」は余ったら繰り越しされます。

「前月から繰り越したデータ」は、余っても繰り越しされません。先ほど書いた通り、1ヶ月の有効期限があります。

データプレゼントされたデータは繰り越しされない

LINEモバイルにはデータプレゼントという機能があり、家族や友だち同士でデータを分け合うことができます。

LINEモバイルは、友達同士でデータをプレゼントすることができます。余ったデータを、通信制限で困っている友達に分けられるので便利です。 ま...

データプレゼントで受け取ったデータは、余っても繰り越しされません。なので、その月内に使い切れる容量をもらいましょう。

追加購入したデータは繰り越しされる

LINEモバイルは、月の途中でデータを追加購入できます。このデータは、余っても次の月に繰り越しされます。

ちなみに、データ追加はかなり割高なので、なるべく使わないようにするのがおすすめです。

LINEモバイルの月間データ容量を使い切ってしまって、速度が低速になってしまった・・・そんなときは、データ追加をすれば解決します。 しかし...

データ消費の優先順位

LINEモバイルのデータは4種類あると説明しました。

  • その月の基本容量
  • 前月の繰り越しデータ
  • データプレゼントされたデータ
  • 追加購入したデータ

これらのうち、どれが先に消費されるのでしょうか?実は、優先順位が決まっています。

データ通信量の消費は、前月の繰越分→データプレゼント分→基本容量分→追加購入したデータ通信量分という順番で消費されます。

(引用元:よくある質問・用語集|LINEモバイル

まず優先して消費されるのは、「前月の繰り越し分」と「データプレゼント分」です。この2つは余ってしまっても翌月に繰り越しされないので、最初に消費されるようになっています。

上記の2つを使い切ったあと、「基本容量分」と「追加購入したデータ通信量分」が消費されます。この2つは、余っても翌月に繰り越しされます。

データ容量の上限はある?

LINEモバイルは、データ容量繰り越しの上限はありません。

といっても、前月繰り越し分は1ヶ月で使いきれない場合消えてしまうので、何十GBも溜め込むことはできません。

データ繰り越しを活用してLINEモバイルをお得に使うコツ

LINEモバイルに限らず、追加データを購入するのはかなり割高なので、常にデータ容量に余裕をもたせておくのがLINEモバイルをお得に使うコツです。

繰り越しデータは1ヶ月で使い切らないと消えてしまうので、その範囲内でプランのデータ容量を選択しましょう。

プラン変更や、データ容量の確認はマイページから簡単にできます。

以上、LINEモバイルのデータ繰り越しに関してまとめました。

↓LINEモバイルのキャンペーンコード入手方法、MNP転出方法、プラン・オプション選び、本人確認書類など、申し込みでつまずきそうなポイントを全て解説しました!

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...
LINEモバイル公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

LINEモバイルが届くまでの日数は?最短で発送してもらうポイント!

【2019年8月】LINEモバイルのおすすめ端末はこの3機種!

NO IMAGE

LINEモバイルの過去のキャンペーンまとめ!今のキャンペーンはお得?

NO IMAGE

LINEの「いつでも電話」が半額になる理由と「電話かけ放題」の詳細解説

NO IMAGE

LINEモバイルのデータ追加(チャージ)は割高?もっとお得な方法!

NO IMAGE

LINEモバイルの10分かけ放題オプションは得なのか?全情報まとめ