LINEモバイルに乗り換えると速度制限が減る?利用者調査で明らかに

2018年3月5日に、LINEモバイル株式会社による「SNS利用環境に関する意識調査」の結果が公表されました。

調査によると、スマートフォン利用者全体における通信速度制限経験率は66%だったそうです。やはり、通信速度制限は多くの利用者を悩ませているようですね。

また、他の格安SIMや大手キャリア(docomo、au、SoftBank)の利用者と比べて、LINEモバイルの多くのユーザーが「通信速度が減った/かからなくなった」と感じているそうです。

その理由は、LINEモバイルの「カウントフリー」と、通信制限の仕様にあります。

この記事を読むとわかること

  • LINEモバイルに乗り換えると速度制限が改善される?
  • LINEモバイルの速度制限の詳しい規則
  • 速度制限を解除する方法、データ残量確認方法など

多くのスマホユーザーが速度制限に悩んでいる

LINEモバイルが実施した、男女4,539名を対象とした「SNS利用環境による意識調査」を見ると、多くのスマホユーザーが通信速度制限に悩んでいることがわかります。

その中でも、Instagram利用者は通信速度制限経験率が高く、84%ものユーザーが速度制限を経験したことがあると答えました。

(出典:【LINEモバイル】ーSNS利用環境に関する意識調査ー

SNSヘビーユーザーは通信速度制限に引っかかりやすいようです。特に、Instagaramは画像や動画が多いので、大量の通信量を消費します。

LINEモバイルに乗り換えると速度制限が改善される?

同調査によると、他の通信会社からLINEモバイルに乗り換えた人のうち

  • 約半数が「データ消費を気にすることなくSNSを楽しめるようになった」
  • 4人に1人が「通信速度制限が減った/かからなくなった」

と感じているそうです。

「4人に1人が通信速度制限が減ったと感じている」ということは、逆に言えば4人に3人は通信速度制限に関して何も変わっていないということです。

では、通信速度制限が改善された人と、されなかった人の差は何でしょうか?

SNSを使うかどうか

LINEモバイルの最も大きな特徴は、SNSの通信量が無制限になる「カウントフリー」です。

以下の4つのSNSアプリが通信量無制限になります。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

これら4つのアプリをヘビーに利用する方にとっては、LINEモバイルに乗り換えると通信量を大幅に節約することができます。

例えば、Instagramだけで月に5GB消費する方は、LINEモバイルに乗り換えるとその5GBがカウントフリーになり、一気に余裕ができます。

さらには、「今まで外出先ではSNSの動画利用を控えていた」という方は、そういったストレスからも解放されます。

SNSを使わない人は?

LINEモバイルのカウントフリーは、SNSとLINE MUSICに限ったものなので、それ以外のアプリに恩恵はありません。

SNSを使わない人は、LINEモバイルに乗り換えても「通信速度制限にかかりづらくなった!」ということにはならない可能性が高いと思います。

LINEモバイルは、SNSヘビーユーザーにオススメの格安SIMですね。

とはいえ、「SNSを大して使わない」という人でも、LINEモバイルに乗り換えることで通信速度制限が改善することはあります。

例えば、docomo、au、SoftBankといった大手キャリアから乗り換える場合です。

LINEモバイルは大手キャリアと比べて料金が非常に安いので、「LINEモバイルの10GBプラン」が「大手キャリアの5GBプラン」の半分程度の料金で利用できたりします。

料金を安くしながらデータ容量を増やせるので、結果的に速度制限にかからなくなるということはあるでしょう。

まとめ

  • SNSのヘビーユーザーはLINEモバイルに乗り換えることで速度制限の改善が見込める
  • SNSを大して使わない人はあまり効果がないかも
  • 大手キャリアから乗り換える場合は料金を安く、データ容量を増やせる

というわけで、LINEモバイルの速度制限がきになる方の参考になれば幸いです。

プランによる違いは?

LINEモバイルはプランによって「カウントフリー」の対象アプリが異なります。

  • LINEフリープラン:LINE
  • コミュニケーションフリープラン:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
  • MUSIC+プラン:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

最も人気なのはコミュニケーションフリープランです。4つのSNSアプリがカウントフリー対象で、データ容量も幅広いからです。

↓LINEモバイルのキャンペーンコード入手方法、MNP転出方法、プラン・オプション選び、本人確認書類など、申し込みでつまずきそうなポイントはこちらの記事で全て解説しましたので、参考にしてください

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

LINEモバイルの速度制限 詳しい規則

格安SIM各社、速度制限に関する細かい規則が異なっています。というわけで、LINEモバイルの速度制限に関する細かい内容を解説します。

LINEモバイルはどんなときに速度制限になる?

LINEモバイルで速度制限になるときは、「月間データ容量を超えた時」のみです。それ以外で速度制限になることは、(ほぼ)ありません。

「ほぼ」というのは、一つだけ例外があるからです。後ほど解説しますね。

速度制限後は200kbpsに

制限後の速度は200kbpsです。これは他の通信会社と同じですね。回線の混雑具合によっては、500kbsp程度出ることもあるようです。

200kbpsってどのくらいかというと、テキスト主体の通信は問題なく行える程度の速度です。例えば、メールやLINEトーク、文字が多いウェブサイト等はまあ快適です。

画像の読み込みはストレスになることが多いでしょう。1枚読み込むのに数秒かかるようなイメージです。

動画は、低画質でも頻繁に止まってしまいます。動画再生はまず無理ですね。

カウントフリーアプリは速度制限にならない

カウントフリー対象のアプリは、通信制限がかかった状態でも通常の速度で利用できます。

速度制限時でもLINEを通常速度で利用できるのはかなり便利ですね。

また、TwitterやInstagram、Facebookも高速で利用できるので暇つぶしに困ることはありません。

「異常に大量の通信をした場合のみ」カウントフリーでも通信制限に

カウントフリー対象アプリでは、基本的にどれだけデータ量を使っても通信制限になることはありません。

ただし、「他のユーザーの迷惑になるレベルで大量に通信をした場合」のみカウントフリー対象アプリであっても通信制限にかかることがあります。

LINEモバイルサポートセンターに問い合わせたところ、具体的にどの程度データ量を消費すると通信制限になるかは教えてもらえませんでしたが、通常の使い方であれば通信制限になることはないそうです。

テザリングでPC5台繋いで動画を再生し続ける、というようなことをすれば速度制限になるかもしれません。

まあ、あまり気にする必要はないと思います。

LINEモバイルに低速モードはない

LINEモバイルに低速モードはありません。

低速モードというのは、速度が遅いかわりに通信量を消費しないモードです。他の格安SIMはこうした機能があることがありますが、LINEモバイルにはありません。

これはLINEモバイルのデメリットといえばそうなのですが、実際には大したデメリットではありません。

詳しくはこちらの記事で解説したので、興味のある方はお読みください。

格安SIMの中には、速度切り替え機能がついているものがあります。低速モード(200kbps程度)に切り替えているあいだは、月間データ通信...

速度制限を解除する方法

LINEモバイルで速度制限を解除する方法は2つあります。

データの追加チャージをする

他の格安SIMと同じく、データの追加チャージができます。

ただし、料金は割高なので、なるべく使わないほうが良いです。あくまで緊急時のみですね。

追加チャージを避け、なるべくお得にLINEモバイルを活用する方法はこちらの記事で解説しました。

LINEモバイルの月間データ容量を使い切ってしまって、速度が低速になってしまった・・・そんなときは、データ追加をすれば解決します。 しかし...

データプレゼントしてもらう

LINEモバイルは、他のユーザーからデータをプレゼントしてもらう機能があります。

知り合いにだれもLINEモバイルユーザーがいない、という人は使えません。

LINEモバイルは、友達同士でデータをプレゼントすることができます。余ったデータを、通信制限で困っている友達に分けられるので便利です。 ま...

Wi-Fiを使う

速度制限を解除できるわけではありませんが、Wi-Fiを使えば制限時であっても高速通信を利用できます。

LINEモバイルにはWi-Fiスポットを利用できるオプションもあるので、検討してみてはいかがでしょうか。

LINEモバイルが、新しいオプション「Wi-Fiオプション」を提供開始しました! https://twitter.com/LINEMOBI...

データ残量確認方法

LINEモバイルのデータ残量確認方法は2つあります。

  • マイページ
  • LINEトーク

まずはマイページから確認する方法。マイページにログインし、「データ残量」を見ればOK。

2つ目は、LINEトークから確認する方法。

  1. LINEモバイルを友達追加する
  2. 利用者連携をする

この2つの作業をすることで、LINEトークからデータ残量を確認できます。

LINEトークからデータ残量を見れるのはLINEモバイルならではで、とても便利ですね。

というわけで、LINEモバイルの速度制限に関して解説しました。

↓LINEモバイルのキャンペーンコード入手方法、MNP転出方法、プラン・オプション選び、本人確認書類など、申し込みでつまずきそうなポイントはこちらの記事で全て解説しましたので、参考にしてください

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

LINEモバイルを店舗で契約しないほうが良い3つの理由

NO IMAGE

LINEモバイルの過去のキャンペーンまとめ!今のキャンペーンはお得?

NO IMAGE

LINEモバイルはSMSなしプランでも大丈夫?選び方を解説!

NO IMAGE

LINEモバイルはソフトバンク回線を選ぶべき?通信速度など詳細解説!

NO IMAGE

LINEモバイル再申し込みの理由はコレ!本人確認書類と補助書類まとめ

NO IMAGE

クレジットカードよりお得!LINEモバイルを口座振替で契約する裏技