LINEモバイルに学割はあるの?学生が一番お得に契約する方法まとめ!

LINEモバイルは学生さんにも人気の格安SIMです。そこで気になるのは、「LINEモバイルに学割ってあるの?」ということですよね。

この記事では、学生さんがLINEモバイルを一番お得に契約する方法を紹介します。

じつは・・・LINEモバイルに学割はない!

じつは、LINEモバイルに学割はありません!学生さん限定の割引というのはやってません。

とはいえ、LINEモバイルをお得に契約する方法はいくつかあります。

LINEモバイルは学生にとって損・・・?

話は少しそれますが、「学割がないなら、LINEモバイルは学生向けの格安SIMじゃないのかな・・・?」と思ってしまう方がいらっしゃるかもしれません。

結論を言うと、そんなことはありません。LINEモバイルは学生にこそお得に使える格安SIMです。

最安プランは500円から

LINEモバイルの最安プランは破格の500円です。500円だからといって通信速度が他のプランより遅いなんてことはなく、しかもLINEが通信量無制限で使い放題。

LINEモバイルは元々の価格が限界まで低いので、さらに割引するということはできません。

↓500円プランのレビュー

LINEモバイルのLINEフリープランは、月500円という破格の料金です。さらに、LINEアプリの通話・トークは通信量無制限で利用可能の「カウン...

カウントフリーで節約

LINEモバイルの最大の特徴は、SNSアプリがカウントフリーであることです。

カウントフリーとは、対象アプリの通信量を月間データ容量としてカウントしないということです。つまり、対象アプリならどれだけ使っても通信量無制限です。

「コミュニケーションフリープラン」のカウントフリー対象アプリはこちらの4つです。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

学生さんなら、SNSアプリはたくさん使っちゃいますよね。カウントフリーによって、月10GB以上節約できる人も多いでしょう。

例えば、コミュニケーションフリープランの10GBデータSIMは月2,640円ですが、3GBプランであれば月1,110円です。

カウントフリーによって通信量を節約することで、毎月1,500円以上の料金節約をすることが可能になります。

LINEモバイルの最も大きな特徴といえば、カウントフリーです。 カウントフリーを一言で説明すると、「対象のアプリであれば、どれだけデータ通...

フィルタリングアプリが無料!

「子どものスマホにLINEモバイルを契約したい」と考えている保護者の方に嬉しい特典があります。LINEモバイルは、シェアNo.1の高性能なフィルタリングアプリ「i-フィルター for マルチデバイス」が無料で利用可能です。

「i-フィルター」は非常に優秀なフィルタリングアプリで、大抵のことはこのアプリで実現できます。

  • スマホの利用時間を制限したい
  • アプリを勝手にダウンロードしないようにしたい
  • 勝手に物を購入しないようにしたい

などなど、今あるフィルタリングアプリの中で最も機能が充実したフィルタリングアプリとなっています。

「i-フィルター」は高性能なだけあって、普通に利用すると月額360円かかります。1年間で4,320円、仮に5年間使うとすると、21,600円です。

これがLINEモバイルは無料で使えるので、非常にお得です。

この記事を読むとわかること 「i-フィルター」の全機能解説 「i-フィルター」の評判 「i-フィルター」の使い方・...

LINEモバイルを最もお得に契約する方法

LINEモバイルを最もお得に契約する方法は、2パターンあります。

  • 他の家族にLINEモバイル契約者がいない場合
  • 他の家族にLINEモバイル契約者がいる場合

まずは、他の家族にLINEモバイル契約者がいない場合を解説します。この場合は、キャンペーンコードを利用するのが最も良いでしょう。

LINEモバイル契約時にキャンペーンコードを入力するだけで特典が受けられるので、利用しない手はありません。

キャンペーン内容・コードは時期によって異なるので、最新のキャンペーン情報はこちらの記事で確認してください。

LINEモバイルを申し込む際、キャンペーンコードを入力すると数千円分の特典をゲットすることができます。 条件は「キャンペーンコードを入力す...

他の家族にLINEモバイル契約者がいる場合は、回線の追加申し込みをすることで登録事務手数料(3,000円)が無料になります。

ただし、その場合「契約者」が回線の料金をまとめて支払うことになります。例えば、父親が元々LINEモバイルを契約していて、息子の回線を「追加申し込み」という形で契約すると、契約者は父親一人ということになり、まとめて2人ぶんの料金を支払う形になります。

料金は別々に支払いたい、という場合は、この方法は使えません。最初に紹介したキャンペーンコードを利用しましょう。

ちなみに、回線を追加申し込みする場合は、キャンペーンコードの利用はできません。どちらか一つになります。

LINEモバイルは未成年でも契約できる?

2パターンに分かれます。

  • 18歳以上の場合
  • 18歳未満の場合

18歳以上の場合は、親権者の同意が必要になります。といっても、特別な手続きが必要になるわけではなく、通常通り申し込むことができます。

18歳未満の場合は、LINEモバイルを契約することはできません。といっても、利用できないというわけではありません。

18歳未満の方がLINEモバイルを利用するには、保護者の方等に「契約者」になってもらい、自身は「利用者」として登録できます。

以上、LINEモバイルを学生さんがお得に契約する方法について解説しました。

LINEモバイルに学割はありませんが、SNSをカウントフリーで利用できるメリットが大きいので、SNSをたくさん使う学生にとっては学割以上にお得です。

逆に、「SNSは大して使わない・・・」という人は、LINEモバイルを契約するメリットは薄いです。

SNSのカウントフリーによって毎月1,500円分以上お得に使えるのがLINEモバイルの最大のメリットなので、SNSを使わない人にはあまりお得感はありません。

というわけで、LINEモバイルの学割について解説しました。

↓LINEモバイルのキャンペーンコード入手方法、MNP転出方法、プラン・オプション選び、本人確認書類など、申し込みでつまずきそうなポイントを全て解説しました!

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

LINEモバイルのクーポン情報まとめ!最も安く契約する方法は?

NO IMAGE

5分でわかる!iPhone8をLINEモバイルで使う3つのステップ

NO IMAGE

LINEモバイルの過去のキャンペーンまとめ!今のキャンペーンはお得?

NO IMAGE

LINE PayでLINEモバイルを契約する方法解説 クレジットカードと銀行口座...

NO IMAGE

LINEポイントの貯め方と使い方まとめ LINEモバイルを使うだけで勝手に貯まる

2018年8月 ー番お得なLINEモバイルのキャンペーンコード情報まとめ