【確実にわかります】SoftBankからLINEモバイルにMNP乗り換えする手順

「SoftBankからLINEモバイルに乗り換えたい!」そう思っていても、乗り換え手続きがよくわからない・・・そんな方は多いと思います。

たしかに、格安SIMへ乗り換えるには、面倒な手続きがいくつか必要です。わからない言葉がたくさん出てきて、頭がパンクしてしまう方もいると思います。

しかし、じつは格安SIMへの乗り換えは、作業自体は慣れれば20分程度で完了してしまいます。

乗り換え手続きがわかりづらい理由は、ユーザーによって必要な手続きや、用意するものが異なるからです。

  • 今使っているスマホをそのままLINEモバイルでも使いたいのか?
  • それとも新しく購入するのか?
  • 電話番号を引き継ぎたいのか?

などなど、条件は人それぞれ異なるので、「結局何をすればいいのか?」と混乱の原因になっています。

また、

  • SIMロック解除ってなに?
  • LINEモバイルのプランはどれを選べばいい?
  • APN設定ってなに?

などなど、疑問がたくさんあるでしょう。

この記事をお読みいただければ、必ず全ての疑問を解消できると思います。

この記事を読むとわかること

  • SoftBankからLINEモバイルにMNP乗り換えする手順
  • プラン選択、APN設定の方法等、全ての疑問
  • LINEモバイルをキャンペーンを利用して最安で契約する手順

MNPってなに?

まずは基本的なことから。MNPってなんでしょうか。

MNPというのは、モバイルナンバーポータビリティの略です。携帯電話会社を変更したときに、電話番号をそのまま引き継げる制度です。

「今使っている電話番号を、LINEモバイルに乗り換えた後も使いたい!」という方は、MNPを利用する必要があります。

「電話番号が変わってもいい」もしくは「電話番号はいらない」という方は、MNPを利用する必要はありません。

SoftBankからLINEモバイルに乗り換える手順をざっくり解説

まずは、乗り換えの手順をざっくり解説します。

  1. MNP予約番号を発行(2分)
  2. LINEモバイル申し込み(10分)
  3. SIMカード到着後、APN設定(5分)
  4. MNP開通申し込み(2分)

以上で完了です。MNPしない方は、②と③のみでOK。

SIMカードが届くまでに数日かかりますが、作業自体は20分以下です。

とはいえ、格安SIMを初めて利用する方は調べながら作業することになるでしょうから、もっと時間がかかると思います。根気強くいきましょう。

さっそく「MNP予約番号の発行ってどうやるの」「APN設定ってなに」等の疑問が出てきたと思いますが、この記事で順番に解説していきます。

乗り換えに必要な4つのものを揃える

LINEモバイル契約前に、LINEモバイルを契約するために必要な4つのものを揃えておく必要があります。

LINEモバイル契約に必要な4つのもの

  • LINEモバイルで利用可能なスマホ
  • SoftBank以外のメールアドレス
  • クレジットカードもしくはLINE Payカード
  • 本人確認書類

じつは、スマホ以外の3つのものは簡単に入手可能です。メールアドレスは無料サービスがたくさんありますし、クレジットカードを持っていなくてもLINE Payカードは簡単に作成できます。これらの作り方は後ほど紹介します。

というわけで、まずはLINEモバイルで利用可能なスマートフォンを用意できているかどうかチェックしましょう。

LINEモバイルで利用可能な端末

スマートフォンに関しては、大きく2パターンに分かれると思います。

  1. 今使っているスマホをLINEモバイルでも使いたい
  2. LINEモバイル乗り換えと同時に新しくスマホを購入したい

まずは、①の場合を解説します。

今使っているスマホをLINEモバイルで使うには?

まずは、スマホがLINEモバイルで利用可能な端末かどうかチェックする必要があります。

全ての端末がLINEモバイルで利用可能なわけではありません。特に古い端末だと、LINEモバイルに対応していない場合があります。

端末が対応しているかどうかチェックする方法

  1. LINEモバイル公式サイトにアクセス
  2. [端末] > [動作確認済み端末]
  3. 端末名で検索

これで使っている端末がLINEモバイルで動作確認がとれているかどうかチェックできます。

検索しても出てこないなら、LINEモバイルで動作確認がされていないということです。

その場合は、基本的にLINEモバイルに対応した新しい端末を購入することになります。

SoftBankのiPhoneは使える?SIMロック解除とは

簡単にまとめると、

  • iPhone 6以前:利用不可
  • iPhone 6s以降:利用可能 SIMロック解除が必要

となります。

SoftBankで購入したiPhone6以前のモデルは、SIMロック解除ができないため、LINEモバイルで利用することはできません。

6s以降のモデルは、SIMロック解除をすることでLINEモバイルで利用可能になります。

SIMロック解除ってなに?と思う方も多いでしょう。簡単に説明すると、auやSoftBankで購入したiPhoneには、他の通信キャリアで利用できないようにロックがかかっています。

SoftBankで購入したiPhoneを、SoftBank以外の通信会社で利用する場合は、このロックを解除する必要があります。これがSIMロック解除です。

SIMロック解除したとしても、SoftBankを利用できなくなるということはありません。SIMロック解除のデメリットは特にないので、気軽に解除しちゃって大丈夫です。

SIMロック解除の手順はこちらで解説しました。

この記事を読むとわかること docomo、au、SoftbankのiPhoneをSIMロック解除する方法 SIMロック解除ができ...

LINEモバイル乗り換えと同時にスマホも新しく購入したい!

LINEモバイル乗り換えと同時に、新しくスマホを購入したい方も多いでしょう。

iPhoneはApple Store等でSIMフリー版を購入しましょう。こちらの記事を参考にしてください。

LINEモバイルは、iPhoneが利用可能な格安SIMです。 LINEモバイルでiPhoneを使いたい場合、2通りのパターンがあると思いま...

Androidは、LINEモバイルのセット端末を購入するのが一番楽です。煩わしい設定等の手間が省けますし、分割払いも可能です。

この記事を読むとわかること LINEモバイルの端末セットはどれがおすすめ? LINEモバイルのキャンペーンコードをゲ...

もちろん、SIMフリーのAndroidを購入したLINEモバイルで使うことも可能です。

以上、LINEモバイルで利用する端末について解説しました。

メールアドレス・クレジットカード・本人確認書類

さて、「LINEモバイルを利用するために必要な4つのもの」について解説していたのでした。

  • LINEモバイルで利用可能なスマホ
  • SoftBank以外のメールアドレス
  • クレジットカードもしくはLINE Payカード
  • 本人確認書類

スマホに関しては解説しましたので、残りの3つを見ていきます。

まずはSoftBank以外のメールアドレス。LINEモバイルに乗り換えると、SoftBankは自動的に解約されるので、SoftBankのメールアドレスをLINEモバイルの契約に利用してはいけません。

Gmail等のフリーメールサービスを登録しておくことをおすすめします。

格安SIMのLINEモバイルは、メールアドレスを提供していません。 とはいえ、これは全くデメリットではありません。なぜLINEモバイルはメ...

次に、クレジットカード。クレジットカードを持っている方はそれを利用すれば問題ありませんが、じつはLINEモバイルはクレジットカードなしでも契約できてしまいます。

それは、LINE Payカードを利用する方法です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

LINEモバイルはクレジットカードがないと契約できないと思っている方が多いですが、LINE Payというサービスを使えば、クレジットカードや銀行...

最後に本人確認書類です。免許証、マイナンバーカード等であれば一枚で認証可能ですが、健康保険証しかない場合は補助書類が必要等、細かいルールが多いです。

こちらの記事に目を通すことをおすすめします。

LINEモバイルを申し込む際、再申し込みになる原因として最も考えられるのが本人確認書類です。 免許証等を持っている方は、それ1枚で本人確認...

以上で「LINEモバイルを契約するために必要な4つのもの」について解説しました。これが準備できれば、すぐにでもLINEモバイルに乗り換えることができます。

SoftBankからLINEモバイルに乗り換える手順を詳細解説

LINEモバイルに乗り換えるための、個々の作業は全く難しくありません。どれも簡単な作業しかありません。

ただし、どういう順番で行えばいいのかというのは多くの人が迷うところです。

2つの通信会社にまたがった作業をする必要があるので、統一された手順を公式で解説しているページがないんですね。

そこで、この記事でLINEモバイルに乗り換えるための全体の手順を詳しく解説します。

LINEモバイル乗り換え手順

  1. (機種変更する場合)スマホ本体のデータや、LINEアカウントの引き継ぎ準備をする
  2. (同じ機種を使う場合)SIMロック解除を行う
  3. (MNPする場合)SoftBankでMNP予約番号を発行する
  4. LINEモバイルを申し込む
  5. SIMカード到着を待つ(1日〜1週間程度)
  6. APN設定を行う
  7. (MNPする場合)MNP切り替え手続きを行う
  8. (機種変更する場合)スマホのデータ移行、LINEアカウント引き継ぎ等を行う

以上の8ステップでSoftBankからLINEモバイルへの乗り換えが完了します。この順番で行えば間違いありません。

それぞれのステップを詳しく解説していきます。

1. スマホのデータ、LINEアカウントの引き継ぎ準備

LINEモバイル乗り換えと同時に機種変更をする方は、データやLINEの引き継ぎ準備を行います。

引き継ぎ作業はLINEモバイルのSIMカードが届いたあとに行いますが、事前にやっておかなければならないことがある場合があるので、チェックしておきましょう。

以下の記事を参考にしてください。

【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法 : LINE公式ブログ

新しいAndroid端末に機種変更する前に|データ移行ガイド from Android

以前の iOS デバイスから新しい iPhone、iPad、iPod touch にコンテンツを転送する – Apple サポート

2. SIMロック解除を行う

同じ機種をLINEモバイルで継続して使いたい場合は、SIMロック解除が必要です。

先ほど説明した通り、LINEモバイルで対応した端末である必要があります。また、SIMロック解除ができない端末もあります。

こちらの記事を参考にしてください。

この記事を読むとわかること docomo、au、SoftbankのiPhoneをSIMロック解除する方法 SIMロック解除ができ...

3. MNP予約番号を発行する

次に、MNP予約番号を発行します。もちろん、MNPしない方は飛ばしてOKです。

MNP予約番号は15日の有効期限があり、LINEモバイル申し込み時に10日以上有効期限が残っている必要があるので注意が必要です。

MNP予約番号発行のタイミングは、LINEモバイル申し込みの直前でOKです。数分で発行できるからです。

発行は電話からするのが最も楽で迷いがないのでオススメです。

SoftBankショップからでも発行できますが、わざわざ店頭に出向く必要がある上に、手数料3,000円が発生するので全くメリットがありません。

MNP予約番号発行方法

  • 受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
  • SoftBankの携帯電話から:*5533 に電話
  • 一般電話から:0800-100-5533 に電話

電話でオペレーターに引き止められますが、他の通信会社に乗り換えたい意思をはっきり伝えましょう。

4. LINEモバイルを申し込む

さて、いよいよLINEモバイルの申し込みです。

LINEモバイルは申し込み時に4桁のキャンペーンコードを入力するだけで数千円分の特典を受け取ることができるので、必ず利用しましょう。

キャンペーンコードは時期によって異なるので、最新情報はこちらの記事でチェックしてください。

この記事を読むとわかること LINEモバイルの最新キャンペーン情報 キャンペーンの利用方法 この記事では、...

申し込みの前に、一つだけ決めておかなければならないことがあります。どのプランを選択するか、ということです。

とはいえ、みなさんはもうクタクタに疲れ切ってると思います(笑)。そこで、オススメのプランを一つ紹介しておきます。

オススメプラン:コミュニケーションフリープラン 音声通話SIM 3GB

これがLINEモバイルの最もスタンダードなプランです。これを選んでおけば間違いありません。

「3GBじゃ足りない!」という方は、もちろんもっと増やしてもOKです。

じつは、LINEモバイルのプラン選びはあまり迷う必要がありません。なぜなら、月単位でいつでも簡単にプラン変更ができるからです。

データ容量が足りないな、と思ったら次の月から容量を増やせますし、逆に減らすことももちろん可能です。

なので、「もう乗り換え手続きで疲れた」という人は、上記のオススメプランを選んでみてください。

プラン選びにこだわりたい方は、こちらの記事で詳しく解説しました。

格安SIMの中でも大人気のLINEモバイル。しかし、申し込もうと思っても、「どのプランが良いのかわからない・・・。」と悩んでいる方は多い...

先ほど紹介した「LINEモバイル申し込みに必要な4つのもの」が準備できていれば申し込みに迷うことはないと思います。

もしわからないことがあれば、こちらの記事で全ての疑問を解説しましたので参考にしてください。

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

ここまでくれば、あとはなにも難しいことはありません。

5. SIMカード到着を待つ

LINEモバイル申し込みが完了してから、SIMカードが発送されます。届くまで待ちましょう。

6. APN設定を行う

SIMカードが届いたら、スマホにLINEモバイルのSIMカードを差し込み、APN設定を行います。

聞きなれない単語かと思いますが、全く難しいことはありません。付属のマニュアルに沿って簡単な作業をしていけばOKです。

7. MNP切り替え手続きをする

LINEモバイルのマイページから、MNP切り替え手続きを行います。

この時点で、SoftBankは自動的に解約されます。長くても1時間で切り替えが完了し、LINEモバイルで電話が利用可能になります。

空白期間は通常は数分、長くても1時間程度となっています。

SoftBankを解約する

MNPをする人は、MNP切り替えと同時にSoftBankは解約されるので、解約手続きは不要です。

MNPしない人は、SoftBankを解約する必要があります。

解約手続きは、SoftBankショップまで出向かないとできません。非常に不便ですね・・・。

8. データの引き継ぎ等をする

機種変更をする人は、データの引き継ぎをしましょう。先ほど貼った記事を参考にしてください。

以上で完了です。これでSoftBankからLINEモバイルにMNP乗り換えすることができます。

個々の作業は全く難しくないことがわかると思います。この記事で紹介した順番で行えば間違いありません。

とはいえ、全体の作業量はそれなりに多いですし、スマートフォンを機種変更する人は機種選びに頭を悩ませることも多いでしょう。

乗り換え作業は面倒ですが、がんばってLINEモバイルに乗り換えれば、料金を大幅に節約できます。

間違いなく乗り換えるメリットは大きいので、この記事を参考にがんばってみてください。

↓LINEモバイルのキャンペーンコード入手方法、MNP転出方法、プラン・オプション選び、本人確認書類など、申し込みでつまずきそうなポイントを全て解説しました!

この記事を読むとわかること LINEモバイルを申し込み、利用開始するまでの流れ MNPの方法、LINEモバイルの申し込み...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

クレジットカードよりお得!LINEモバイルを口座振替で契約する裏技

LINEモバイルの最新キャンペーンで8,000円分お得に契約する方法【2019年...

NO IMAGE

LINEモバイルはSMSなしプランでも大丈夫?選び方を解説!

NO IMAGE

LINEモバイルの格安スマホ最速チャレンジは本当に最速なのか?検証!

NO IMAGE

ノーリスクで契約するには?LINEモバイルの最低利用期間について

2018年8月 ー番お得なLINEモバイルのキャンペーンコード情報まとめ