LINEモバイルのオプションはほぼ不要!13種類のオプションを徹底解説

携帯電話回線を契約するときに、面倒なのはオプションです。

大手キャリアでは、「最初の2ヶ月は無料」などと言われて契約時に強制的にオプションに加入させられますよね。オプションを解約するのを忘れて、気づいたらオプション料金を何ヶ月も支払っていた・・・というのはよくある話です。

LINEモバイルには、強制加入のオプションはないのでご安心を。特に必要がないのであれば、オプションなしで契約するのが手間が少ないのでおすすめです。

とはいえ、LINEモバイルは有用なオプションがいくつかあります。必要な方は、これらのオプションを上手に利用するのが良いでしょう。

LINEモバイルを申し込むLINEモバイル公式サイト

この記事を読むとわかること

  • LINEモバイルのオプション全12種の解説
  • あなたに必要なのはどのオプション?
  • キャンペーンコードを利用してLINEモバイルを契約する手順

LINEモバイルで加入する価値がある有料オプションは4種類

LINEモバイルは、以下の12種類のオプションを提供しています。

  • 10分かけ放題(880円)
  • 端末保証(450〜500円)
  • LINE MUSIC(750円)
  • Wi-Fi(200円)
  • ウイルスバスター(420円)
  • 留守番電話プラス(300円)
  • 割込通話(200円)
  • グループ通話(200円)
  • 通話明細(100円)
  • ナンバーブロック(100円)
  • 無料留守番電話(無料)
  • 転送電話(無料)
  • 国際電話(無料)

これらのうち、

  • 無料留守番電話(無料)
  • 転送電話(無料)
  • 国際電話(無料)

この3つのオプションは無料ですし、有用なので加入しておくことをおすすめします。(ソフトバンク回線を選ぶ方は、特に選択しなくても自動的に加入しています)

残り10種類は有料オプションですが、これらのうち、加入を検討する価値があるのは4種類だけです。

  • 10分かけ放題(880円)
  • 端末保証(450〜500円)
  • LINE MUSIC(750円)
  • Wi-Fi(200円)

この4つのオプションを検討すれば十分でしょう。詳しく解説していきます。

残りの6つのオプションは、基本的に加入することはおすすめしません。とはいえ、「どうしてもこの機能が必要」という方はいらっしゃると思うので、こちらも解説します。

10分かけ放題オプション

LINEモバイルで最も人気のオプションが「10分かけ放題オプション」です。

  • 月額880円
  • 10分以内の通話が何度でも無料に
  • 「いつでも電話」アプリを使用

月880円を支払うことで、10分以内の通話が何度でも無料になります。単純に電話をたくさん使う方は加入したほうが得でしょう。

LINEモバイルの通話料は10円/30秒なので、単純計算なら月44分以上通話するならオプションに加入したほうが得になります。

注意点としては、通話はアプリ「いつでも電話」を使わなければならないということです。

いつでも電話アプリは中継電話の一種で、通常の電話よりも通話料が安くなります。まあ、あまり深く考えず、普通の電話アプリと同じように使えます。

LINEモバイルを申し込むLINEモバイル公式サイト

いつでも電話について詳しく知りたい方は、こちらの記事で解説しましたので参考にしてください。

LINEモバイルが、電話料金が半額になるアプリ「いつでも電話」と、定額電話かけ放題サービス「10分電話かけ放題オプション」を同時リリースしました...

端末保証オプション、持込端末保証オプション

LINEモバイルの端末保証オプションは、月450円を支払うことで購入した端末の修理代金を割引してくれるというものです。

家電量販店で購入した端末や、すでに所有している端末で保証に加入することもでき、その場合は持込端末保証(月500円)となります。

端末保証オプションは人気が高いですが、じつは加入しないほうが得な場合もあります。

例えば、スマートフォンが一度も故障せず何年も使えてしまった場合、端末保証料金は完全に損ということになってしまいます。

もちろん、端末保証に加入しておいたほうが得な場合も多いです。もし端末を壊してしまったら、高額な修理代金を支払うハメになります。

端末保証に入った方がよいかどうかは、端末の価格によると思います。もし3万円以下の端末を使うなら、端末保証に加入しないほうが良いかもしれません。

LINEモバイルを申し込むLINEモバイル公式サイト

詳しくはこちらの記事で解説しました。

格安スマホを購入するときに、「故障したときのために端末保証をつけたい」と思うユーザーは多いです。 そんなユーザーのために、LINEモバイル...

LINE MUSICオプション

LINE MUSICとは、LINEが運営している定額制音楽ストリーミングサービスです。Apple MUSICやSpotifyのようなものです。

LINE MUSICは通常月額980円ですが、LINE MUSICオプションに加入することで750円で利用することができます。

「LINEモバイルユーザーはLINE MUSICを安く使える」という、ただそれだけのオプションです。

LINE MUSICを利用したい方はメリットしかないオプションですし、LINE MUSICを利用しない方はもちろん不要です。

LINEモバイルのMUSICオプションがスタートしました。通常は月額899円(税抜)のLINE MUSICが、LINEモバイル加入者限定...

LINEモバイルを申し込むLINEモバイル公式サイト

Wi-Fiオプション

月200円で全国49,00箇所のWi-Fiスポットが利用できるオプションです。

Wi-Fiスポットでの通信量上限はないので、頻繁に利用するなら非常に通信量を節約できます。

加入すべきかどうかは、「月200円分以上の通信量を使うか」によって決まるでしょう。

そのためには、対象のWi-Fiスポットが近くにあるかどうかということも重要です。

詳しくは、こちらの記事で解説しました。

LINEモバイルが、新しいオプション「Wi-Fiオプション」を提供開始しました! https://twitter.com/LINEMOBI...

LINEモバイルを申し込むLINEモバイル公式サイト

軽くまとめ

以上、LINEモバイルの12種類のオプションのうち、利用する価値がある4種類のオプションについて解説しました。

  • 10分かけ放題(880円)
  • 端末保証(450〜500円)
  • LINE MUSIC(750円)
  • Wi-Fi(200円)

この4つのオプションが不要なら、LINEモバイルのオプションはなにも加入しなくてOKです。

無料の3つのオプション、

  • 無料留守番電話(無料)
  • 転送電話(無料)
  • 国際電話(無料)

これらにだけ加入しておけば良いでしょう。

LINEモバイルを申し込むLINEモバイル公式サイト

↓キャンペーンコードを入力するだけでLINEモバイルを安く契約する方法!

この記事を読むとわかること LINEモバイルの最新キャンペーン情報 キャンペーンの利用方法 この記事では、...

その他のオプション解説

上記で解説しなかったオプション、

  • ウイルスバスター(420円)
  • 留守番電話プラス(300円)
  • 割込通話(200円)
  • グループ通話(200円)
  • 通話明細(100円)
  • ナンバーブロック(100円)

これらについて解説していきます。

ウイルスバスター

月420円で有名セキュリティソフト「ウイルスバスター」が利用できます。

ウイルス対策ソフトを使いたい方にとっては一見有用そうですが、じつはオプションを通して使うよりも、市販のウイルスバスターを購入したほうが安いです。

なので、LINEモバイルの「ウイルスバスター」オプションを使うメリットはありません。強いて言えば、料金の支払いが一本化できることくらいでしょうか。

2018年2月、LINEモバイルのウイルスバスターオプションがスタートしました! https://twitter.com/LINEMOBI...

留守番電話プラス

無料オプションの「無料留守番電話」をアップグレードしたオプションです。

  • 留守番電話の保存件数を30件→100件
  • 保存期間を3日→1週間

このようにアップグレードします。

この内容に月額300円支払う価値はないと思いますが・・・必要な人がいるのでしょうか。

割込通話

通話中の電話を保留にし、かかってきた他の電話を受けることができます。月額200円。

これも月200円の価値はないでしょう・・・。どうしても必要という方だけ。

グループ通話

最大5人の相手と同時に通話ができるようになるオプションです。月額200円。

頻繁にグループで通話する機会がある方は利用価値があるかもしれませんが、Skypeのような他のツールで十分代用できるのではないでしょうか。

通話明細

通話・SMS送信ごとの明細(利用日付、利用時刻、通話先電話番号、通話時間、通話種別、通話料金)をマイページで確認できるようになります。月額100円。

これも、「どうしても必要」という方のみ加入しましょう。

(参考:よくある質問・用語集

ナンバーブロック

電話番号を登録することで、迷惑電話をブロックできます。最大20件まで登録できます。月額100円。

ドコモ回線の場合は、「迷惑電話ストップ」というオプションが無料で利用できます。ナンバーブロックはソフトバンク専用オプションになります。

(参考:よくある質問・用語集

iPhoneでもAndroidでも、スマートフォン本体で着信拒否設定ができるので、このオプションにわざわざ加入する必要はないでしょう。

以上、LINEモバイルのオプション13種の解説を行いました。

オプションの解約はいつでも可能

LINEモバイルのオプションは縛り期間などはなく、いつでも解約可能です。

解約はマイページから簡単に行えます。

気になるオプションがあれば、とりあえず気軽に加入して試してみるのも一つの手です。

LINEモバイルを申し込むLINEモバイル公式サイト

↓キャンペーンコードを入力するだけでLINEモバイルを安く契約する方法!

この記事を読むとわかること LINEモバイルの最新キャンペーン情報 キャンペーンの利用方法 この記事では、...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ノーリスクで契約するには?LINEモバイルの最低利用期間について

NO IMAGE

LINEモバイル再申し込みの理由はコレ!本人確認書類と補助書類まとめ

NO IMAGE

LINEモバイルを店舗で契約しないほうが良い3つの理由

NO IMAGE

LINEモバイルでおサイフケータイを使うには?どんな端末が使える?

NO IMAGE

LINEモバイルのプラン変更 全知識まとめ。変更方法、手数料など

NO IMAGE

さよなら速度制限。LINEモバイルのカウントフリーを正しく理解する